初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

語源シリーズ第三弾「幸せ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

久々の語源シリーズです。

この語源シリーズは、

言葉自体にその言葉の意味のヒントがあるをコンセプトに
クラスターの完全な独断と偏見で
気になった文字を分析するコーナーです。

クラスターの分析はティッシュくらい薄っぺらい分析ですが、笑
何か感じるものがあれば嬉しいです。

きっと、全員が人生で目指している「幸せ」

この「幸せ」という字の造りをしってますか?

これは、「幸せ」は元の形が時になった象形文字だそうです。

それは何かというと

「手錠」です。

ちょっと、あれ?
って感じですよね。

で、なぜ手錠かというと

「手錠」をかけられた状態から解放されると幸せだから。

ということです。

めちゃ深いなと思いました。

「人間は、幸せではない状態を知ることで
 幸せを感じる。知る。」

ということです。

そうなると、とにかく幸せだけが欲しい。

というのは気持ちはわかりますが

白色のシマウマが欲しい

と言ってるようなもんです。笑
おかしな話です。

「幸せ」

すごい深い文字ですね。

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です