初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

返金の問い合わせ対応は、自分でしない方が良い?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今日は、返金の問い合わせ対応で
Amazonさんに助けてもらったことをシェアします。

先日、購入者さんからメッセージが来ました。

「20000円で購入したのに
 返金が半分だった。」

という内容です。

ただ、1ヶ月前は、20000円の商品だったのが
今は、8000円くらいまでになってました。

正直なところ、購入者さんはそれが理由で
返品したのかなと思いました。

さらに販売不可になってました。涙

それは残念でしたが
すぐに購入者様に

「Amazonポリシーとサポートに確認をし、また連絡する」

ということを返信しました。

ただ、その私から購入者様へのメッセージに対して翌日・・・・・

「このメッセージは購入者のメールサービスプロバイダにより拒否されたため、購入者のEメールアドレスに送信できませんでした。購入者は、Amazonウェブサイトのアカウントサービスからメッセージセンターを確認すると、このメッセージを表示できます。」

という注意書きがありました。

返金の内容なのに購入者様に連絡ができないと
クレームになり、悪い評価もついてしまう。汗

とちょっと焦りました。

数日たっても、結局、購入者さんから返信はありませんでした。

そこで、テクニカルサポートに
購入者様と連絡が取れないことを相談しました。

そうすると、

「本件についてはAmazonカスタマーサービスへ依頼し、
Amazonカスタマーサービスより購入者様へ連絡するよう手配します。

注文の返金額については
Amazonカスタマーサービスが案内すべき内容ですので、
Amazonカスタマーサービスから
購入者様へ連絡する際に返金額の説明もするよう依頼します。」

とのことでした。

私自身も、返金額についてどうすればいいか
少し悩んでいましたので
Amazonカスタマーさんが直接購入者さんに説明してくれるのは
とても助かりました。

相場のことや、商品状態のことで
購入者様に納得する形で伝えてくれると信じるのみです。

この件は、私が動きすぎずに良かったです。

ということで
返金に関しての問い合わせがある時は
テクサポに相談して、カスタマーサービスから連絡してもれないか?

相談してみるのは一つありな手段だと思いました。

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です