初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

中田敦彦さんのYoutube大学で書籍紹介されました。書籍特典は▶︎▶︎こちらをクリック

やっぱり、販売した商品のSKUは削除しておかねば。汗

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今日は、アカウント健全性のトピックです。

久しぶりに見たらアカウント健全性が
「危険」から「良い」に切り替わっていました。

ただ、喜んだのもつかの間、

今までフラグがついてなかった
「購入者の商品レビューポリシー違反」に
1件フラグが先週ついていたようです。

「購入者の商品レビューポリシー違反」は、
もちろん商品レビューの不正のことなのですが

詳しくは、こちら。
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/YRKB5RU3FS5TURN?ref=ss_ahd_pp_prod_rev_abu

商品レビューなんて、ここ数年間したこともありませんし
依頼したこともありません。

どの商品だと思って見たら
1年以上前に販売した商品でした。汗

在庫がなくなってから1年以上経っている商品に、
フラグがついてしまったことに驚きます。

その販売した商品は
中国のOEM系の商品ではありました。汗

OEM系は、ほんと色々とリスク高いと改めて感じました。

セラーフォーラムで調べると
同じような経験をしたセラーさんもいます。

何かしらのAI検知でフラグがつくことがあるようです。
検知ミスでもフラグはシステム上消えないよ。
とのことでした。笑

とりあえず、商品は在庫管理画面から消しておきました。
(商品と出品を一括削除、しました)

ま、初めにお伝えした通り
アカウント健全性は一応「良い」なので
このままスルーしておきます。

また変化があればお伝えします。

ということで、売れた商品のSKUは

残すよほどの理由がない限り
「商品と出品を一括削除」しておきましょうー。^^

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

   

Copyright© せどりノウハウ作家・クラスター長谷川公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.