初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

中田敦彦さんのYoutube大学で書籍紹介されました。書籍特典は▶︎▶︎こちらをクリック

リサーチで使える検索は!?グーグル検索 VS Amazon検索?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

Amazonせどらーとしてリサーチの時に
商品名や型番などを検索する時に

Amazonの商品ページを見つけたいのですが
私はグーグルで検索します。

その理由として2つあります。

1つ目は、相場が分かる場合がある。

ということです。

商品名などでグーグル検索をすると
右側にいろんなECサイトの新品価格がでてくる場合があります。

それで、ある程度の仕入れ判断がつく場合があるからです。

1つだけ注意して欲しい点は
右側に各ECサイトの価格が表示されない時は
マーケットの供給が枯渇し始めている商品となります。

その場合、画像のような赤ワクで囲ったAmazonの価格は、
実際にAmazonの商品ページを開くと
「在庫切れ」になっている場合があります。

そうなると仕入れとしてはおいしいですよね。

ですので、仕入れ漏れにならないように
気をつけてください。

2つ目は、公式サイトが出てくる場合があることです。

上記のSONYのイヤホンの検索結果もそうだったのですが
検索結果の1番上はSONYの公式サイトでした。

公式サイトで便利なのは
商品一致の確認や付属品や生産終了などの状況を確認できることです。

それにより仕入れ判断の精度を上げられる場合があります。

ということで、私はリサーチの時は
基本的にグーグル検索で商品名を検索してから
Amazonページへ行くという流れを作っています。

参考にしてみてください^^

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

   

Copyright© せどりノウハウ作家・クラスター長谷川公式ブログ , 2022 All Rights Reserved.