アマゾンレポートとペイメントデータは違う!?

こんばんは^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

先日、せど管理を使っているチーム生から
アマゾンのビジネスレポートと
ペイメントの「期間別レポート」の売上合計が違うと指摘がありました。

こういう時こそ

アマゾンテクニカルサポート!

ということで電話して聞いてみました。

話をしたところ
ペイメントとビジネスレポートの数字は
どうしても誤差がでてしまうようです。

理由は月末です。

例えば、3月31日の23時頃にお客様が
注文を入れるとします。

そうすると、注文レポートの方には
注文商品として表示されます。

ですが、ペイメントの方には
発送が完了するまでその商品についての表示がされません。

発送が注文日の3月31日の翌日や翌々日になると
ペイメントの方での売上表示は、
4月1日、4月2日になります。

このように誤差が発生してしまい
どうしても月別の売上額は同じにはなりません。

そのチーム生は、売上の金額が大きいので
10万以上のという大きい金額の誤差がありましたが

1ヶ月が30日とすると
売上のうちの5〜6%以内であれば
想定範囲内かなと思います。

10%以上の誤差がある場合は、
さすがに大きすぎますね。

売れた商品を照らし合わせた方が良いかもしれません。

ズレは、毎月起こっていますが
動いてる商品の数は間違っていないはずです。

ペイメントで3月で計上されてないものは
4月にちゃんと計上されています。
会計学上では、入金がなくても
注文が発生した瞬間に売上は計上されますので
注文管理の数字が正しいです。

で・・・・・・・・・・

注文管理
ビジネスレポート
ペイメント

をそれぞれ計算してみたところ
事細かなアルゴリズムは分かりませんが
全部違う売上合計がでます。

※注文管理はデータとして一覧で出してくれないので
 手動で計算しました。

ただ、この中でも注文管理とビジネスレポートは
近い数字がでます。

ペイメントだけ誤差が大きいです。

このように、アマゾン内のデータは
システム的に誤差があると覚えておいて下さい。

☆今日の名言☆
神は、我々を人間にするために、何らかの欠点を与える。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2016年3月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ