初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

中田敦彦さんのYoutube大学で書籍紹介されました。書籍特典は▶︎▶︎こちらをクリック

「今」の漢字の成り立ちに豊かな人生のヒントがあった

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日、下記の記事の反響が多くありましたので

現在はプレゼント。漢字も英語と一緒だった。
https://wp.me/pbm3Ak-2Nw

今日は「今」の漢字について解説します。

私がいろいろと調べた中で感じたのは

「今」は「集約されている」という意味のようです。

これまた昔の人は

「今にすべてがある」

ということを知っていたんでしょうね。

漢字を創った人のセンスには
ただただ、脱帽です。

「人(上の部分)」は、
含む、集約という意味で

ラは、「連なる、通す」

という意味のようです。

ですので

「すべてがある今がずっと続いていく」

「連なってきた今によって、現在の今がある」

ということかなと思いました。

また、違う説では

「人」が蓋で
「ラ」が存在しているもので

蓋で抑えた瞬間を表現したとも言われています。

いずれにせよ、
今は、「すべてが集約されたもの」という
インスピレーションを得ました。

最後に昔は「ラ」の部分が「テ」で

「𫝆」と表記される場合もあったようです。

この情報があまり多くなかったので
知ってる人がいたら教えて欲しいです。

では、「すべてがある今」を味わい続けましょう♪

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

   

Copyright© せどりノウハウ作家・クラスター長谷川公式ブログ , 2022 All Rights Reserved.