初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

成功したければ◯◯は、必須。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

フライドチキン
そんなとこまで食べれる!?

こんばんは^0^

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

今日は、自分的に衝撃なことを知ったので
シェアします。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットは
労働時間の8割を読書の時間に充てているそうです。

で、1日500ページは読むらしいです。

しかも、彼は10歳の頃には
地元の図書館の金融と書かれている本を
すでに2回ずつ読んでいたそうです。

ウォーレン・バフェットは
ある学生に「投資家としてのキャリアを積むためには、
どのように準備をすれば良いか?」

と聞かれて

「毎日こういった書物を500ページ読破しなさい。
知識はそういうもので、まるで複利のように積み重なっていきます。
これは、誰でも出来ることですが、皆さんのほとんどはやらないでしょう」

で、その生徒の中に一人だけ
これを見事にし続けた人がいたんですよね。笑

コームズという彼は、自分で投資会社を運営した後
バフェットにヘッドハンティングされ
今はウォーレン・バフェットの後継者候補に
上がっているほどのようです。

コームズは、この大量読書法を
1000ページまで出来るようになり
「投資家に求められる良い投資案件を見極める力を養うのに非常に効果的だった。」

という風に語っています。

言われたことを愚直にやるってほんと大事だなと感じました。

500ページ読むだけ。

これを愚直にできる人だけが
トップ1パーセント以下になれるんだなと改めて実感。

世界で3本の指に入る金持ちですから
プライベートジェットで人に逢いに行ったり
世界中から人を集めてミーティングしたり
色々な手段があると思っていましたが

彼がしているのは
誰もが入手できる書籍やニュースなどを
ただひたすら読んで、考えるだけ。

のようです。

投資家になる人へのアドバイスなので
500ページも読まなくても良さそうですが
一流になるには1日1冊くらいは読むべきですね。

そういえば、ユニクロの柳井社長も
若い頃は1日1冊ビジネス書を
読破していたと言ってました。

読む時間と考える時間
未来をつくるための時間を
しっかりつくっていきましょう。

仕入れの移動中も、
オーディオテープ聞いたり
読書したりできますね☆

メールやメッセージがたくさん届いてるので
返事が遅れています。

順番に返信していますので
少々お待ち下さい。

☆今日の名言☆
チャンスが二度も扉をたたくと思うな。

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です