初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

せどり×独占販売!で収益自動化するノウハウ無料動画は▶︎▶︎こちらをクリック

価格推移線が空白だけどランキンググラフが下がった場合は、どう見るか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

昨日の企画

【読者さん限定プレゼント】せど管理(せどりの金銭管理)スプレッドシート版
https://wp.me/pbm3Ak-2Qv

大好評です!

欲しい人は遠慮なく言ってくださいね。

今日は、Keepaの読み方です。

私が新規カタログ作成して販売した商品です。

9月25日にランキンググラフが下がっていますが
価格推移線がないですよね。

これはKeepaデータが出品から販売まで
データ収集に追いつかなかったから
起こってしまったことです。

22日に出荷して
23日出品開始で
25日に売れていますので
2日くらいだと追いつかない場合はやはりありますね。

では、空白でランキンググラフが下がった時の
価格情報は、どうやって判断すれば良いかというと

9月上旬で売れた1980円と
10月上旬から再び現れている価格が
1980円ですので、
それと同じ価格と判断しましょう。

言われると
当たり前のことではありますが
ポツンとグラフだけ下がっていると
もしかしたらもっと高値で売れたのかな?

と思ってしまうかもしれません。

高速回転の商品であれば
少しは値上げても良いかもしれませんが

この商品の場合は回転的に
元の価格で出品されていると予測できますよね。

そのようにして予測しましょう。

では^^

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

   

Copyright© せどりノウハウ作家・クラスター長谷川公式ブログ , 2022 All Rights Reserved.