【便利】アウトライナー情報整理術

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

●アウトライナーのツールって知ってますか?

私の中では、今年の音声入力に並ぶくらい、
新しい仕事効率の発見になるかもしれません。

説明するのは難しいですが、
文章の階層や項目を作れるツールのことです。

もう少し、わかりやすく言うと、
書籍の目次のようなものを直感的に作れるフォーマットです。

例えると、マインドマップを縦で一列で作成できていくような感じです。

とにかく、見てもらうのが分かりやすいと思いますので紹介します。

●神ツール「Dynalist」の紹介

いろんな種類のアウトライナーと言うツールがありますが
私が発見したので良かったのは「Dynalist」というものです。

・「Dynalist」が良いのは、パソコンでも、アプリでも使えることです。

・もちろんですが、情報の同期もほぼリアルタイムでしてくれています。

・直感操作としても、最もわかりやすいツールの1つでした。

そんな「Dynalist」は、こちらになります!
https://dynalist.io/

●アウトライナーは、なぜ&いつ便利か?

Excelは1つの枠に単語をたくさん入れ込んで
並べ替えなどをするときには便利ですが、

文章のように長い文字列を入れ込んで
整理していくには全然向いていません。

私のように、毎日文章を整理したり、編集したり、
アウトプットする人には、ほんとに最強のツールだと思います。

結局、すべての資料や情報は、
小さい情報(単語と文章など)の集まりです。

ですので、このようなアウトライナーのツールで、
思いついたことを思いついた順に
とにかくアウトプットとして箇条書きで書いていきます。
(私の場合は、音声入力ですのでパソコンやスマホに向かって話していきます)

ここまでは、ワードでもいいかもしれませんが、
整理や編集の段階になると、とても面倒です。

特に、各情報の階層分け(優先順位)は、文章というかたまりで
並べ替えるとごちゃごちゃになってきてしまいます。

ただ、このアウトライナーのツールを使うと、
アウトプットした情報の整理、編集、階層分けの入れ替えを
ポストイットを並べ変えるようにできちゃうので、気持ちがとても楽です。

これにより、頭に制限かけずにアウトプットできまくります。

制限があると、やっぱり、無意識レベルで頭にブレーキがかかります。

●アウトライナーの威力は。

少なくとも、2、3倍は、情報整理が早まり、
質も格段に上がると思います。

この「アウトライナー」と言うツールの概念を
もっともっともっともっともっと早く知りたかったでーーーす!!!!

これ、多分ですが、どんな人にでも役立つんじゃないですかね。

ぜひ、使ってみてください。

もちろんですが、この記事もアウトライナーである
「Dynalist」を使って音声入力で書きました。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年5月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ