初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

中田敦彦さんのYoutube大学で書籍紹介されました。書籍特典は▶︎▶︎こちらをクリック

返金レポートで返金額を確認しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

返品レポートで
購入者さんが破損させて返品した場合

商品の状態の項目で「破損」となっている場合
Amazonさんが補填をしてくれているはずです。

その時の金額を把握しておきましょう。

セラーセントラルの
レポート>フルフィルメント>左側の項目 支払いペイメント 表示を拡大>返金レポート
で確認できます。

私の直近4件のレポートをシェアしますので
参考にしてみてください。

事例1
販売額 3800円
返金額 2523円 
仕入額 785円

事例2
販売額 3580円
返金額 2427円 
仕入額 1916円

事例3
販売額 1700円
返金額 830円 
仕入額 767円

事例4
販売額 700円
返金額 700円 
仕入額 1389円

です。

こうみると
特に一定額であったり
一定の割合で返金額が決まってるようではなさそうですね。

事例4なんて
販売額、そのまんま返金してくれてますから
Amazonさん、本当に優しいです。

また、このような破損返品は極めて少ないですが
やはり薄利気味仕入れは改めて危険だと感じます。

少なくともROI(投資比利益率)で、
2割は確保しておきたいなと思いました^^

では^^

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

   

Copyright© せどりノウハウ作家・クラスター長谷川公式ブログ , 2022 All Rights Reserved.