手帳術バレットジャーナルの欠点

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

タイトルを読んで
クラスター手帳、また変えたのか?

と思ったでしょうか。笑

今年で手帳4回くらい変えてますからね。

ただ、まったくそんなことないです。

バレットジャーナル最高です。

とても最高です。

かなりシックリしてきました。

ドンピシャで、当分はコレかな!!
と感じています。

って、こういうことを毎回言ってる気もします。笑

バレットジャーナルで、最も良かった点は

「とりあえず書いていけば良いこと。」

です。

「このとりあえず」が

こんなにも最重要だったのか。

と思いました。

私の場合、日々ひらめいたり、思いつくことが多いんですよね。

そうなると、

毎回いちいちパソコンのあそこに書いておこう。

手帳のここに書いておこう

という感じで・・・・・・

このどこに書こうと考えて、
実際に探して、書くまでの作業。

1日にこういう作業が数十回。

この度に、その時にしていることをストップしていたのかと思うと
ゾッとします。

集中力もきれてるわけです。

これがバレットジャーナルのおかげで

とりあえず、ひたすら箇条書きで書いていって
夜に一気に整理する。

これが、めちゃくちゃ楽です。

以前は、一度メモってから
夜再度、書くと

二度書くことになるからもったいない。

みたいに思ってたのですが

実際は逆でしたね。

夜にまとめて処理する方が
時間もエネルギーもかなり節約できます。

ただ、バレットジャーナルで
私が合わなかった点があるのですが

それは、そこで全て(または、ほとんど)を管理するということです。

これは、けっこう無茶だなと思いました。

チェックリスト
詳細なログ

などを同じノートの中に入れ込むのは効率が悪すぎると思いました。

そもそも、一冊ですべてを管理しよう!!

というコンセプトなのに

ネットで使っている人の様子を見ていると
みんなぜんぜん一冊でしていません。笑

書籍を書いたMarieさんですら、

他のノートも使っています。

それで、今週始めからは自分なりに大改革して

・A6ノート(デイリー用だけ!常にポケットに入れて持ち歩いてすべてをここに書くノート。)

・B5ルーズリーフ(ウィークリー、マンスリー、プロジェクトのことなどデイリー以外すべてをここで管理)

こんな感じで分けてみました。

このあたりを語ると長くなりそうなので
また違う機会に♪^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年10月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:管理

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ