ギフトショー(展示会)、名刺交換でのコツ。

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日、ギフトショーに行ってきました。

こういう展示会は、初めてでしたので
ドキドキ、ワクワクでした。

こういう展示会で大事なのは
行く前の絞り込みですね。

5000社も来てるので
ほんと一部しか見れないです。

あれだけあると
どれだけ見てもゴールないですね。

だから、自分がだいたいどのジャンルに行きたいか。
2、3種類くらいに絞っておいた方が良いです。

どうせ終わったあと

もっと見たかったーという
後悔は絶対ありますからね。

今回展示会に行って感じたことは・・・・・・

思ってたよりハードル低すぎ。

という感じでした。

展示会となると、従業人10人は最低でもいて
企業!みたいな感じじゃないと
行っちゃダメかなーみたいに思ってたのですが

まったくそんなことないです。

むしろ、

ハードルない。

と思うくらいで問題ありません。

各ブースも、店じゃないので
その場で、売買があるわけじゃないので
お互いに良い意味で緊張感もないですし。

ブースの人は、名刺交換のノルマもあるでしょうから
商談はスムーズにできます。

ブース入る時に

「見させてもらって良いですか?」

と一言声をかけて入るだけでオッケーです。

あとは、ぷらーっと見ておけば
適度なタイミングで向こうから
案内をいろいろしてくれますね。

お名刺よろしいでしょうか。

とか。

こんな商品ありますよとか。

そんな感じでやり取りできます。

で、自己紹介の時に大切(コツ?)みたいなのが

アマゾンで売ってると言ってしまわないことですね。

ECサイトで販売している者です。

という感じで入って

実際、仕入れたいなーと思った時に

弊社は、Amazonでも売ってるんですけど
問題ないですか?

という感じで聞くことですね。

少数ですが、Amazonでの販売となると
価格競争で値段下げられてしまって
嫌なメーカーさんはいますので。

あとは、すでにメーカーさんが
Amazonで売ってるとこもあります。

取引できなかったとしても
いろんな話できるだけでも
ありがたいですからね。

では、続きはまた明日書きまぁーす♪

◆今日の名言
組織の学習する能力、そして学んだことを迅速に行動に移す能力。

それらは最大の競争優位性である

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕入実践

ベジパワープラス クラスターおすすめ健康食品

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

健康食品とか
サプリとか

って、高いのにどれだけ効くんだろう。

しかも、広告が全部うさんくさく見えてしまう。

今までそう思って飲んだことありませんでした。

ただ、先月から
ベジパワープラスというのを飲み始めました。

野菜をドライして、粉末にして
というそういうものです。

http://www.abios.jp/products/vgpower

なんで買ったかというと
たまたま、この動画を見たからです。

オーガスト・ハーゲスハイマーさんが
本気で作っているのが伝わってきたからです。

彼が、彼の家族のために作った商品と言っています。
だから、本物だなと感じました。

そもそも、彼が54歳に見えます?
信じられないですよね。

このベジパワープラスで若さを保ってるのかなと思いました。

動画では、37分のところから
ペジパワープラスを紹介しています。

にしても、日本語ペラペラの外国人です。
2人とも、難しい日本語を凄すぎます。

クラスターは、1日2袋を500mlの水で割って
午前中に摂取するようにしています。

その結果・・・・・・・・

痩せました。

みたいなのは、クラスターの場合
体重落としたくないのでないですが。

なんか、ですね
ジャンキーなものを見ても
食べたいとか一切思わなくなりました。

欲が全然でてこないというか。

クラスターの場合は、甘いものですね。

見たら止めどなく食べたくなるのですが。

スイーツ系のものを店で見ても。

「甘いものが置いてある」

脳がそういう反応しか示さなくなったのが分かります。

ほんと、不思議です。

そもそも現代人て
食事以外で甘いもの食べなくて良いくらい
糖分てしっかりとれてるようです。

1日、300円弱はかかってしまいますが
効果を考えるとありかなと思います。

ぜひぜひ^^

アマゾンでも売ってますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B014SXEDY8

◆今日の名言
競争優位を持ち合わせていないのなら、競争するな

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:健康

マザーテレサは、めちゃくちゃ不幸だった。

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

タイトル通りなのですが
けっこう、衝撃的なことを知ってしまいました。

善意で人のために尽くすことが幸せな
マザーテレサ。

愛する奉仕に関わり、
多くの人の苦しみを救って幸せだった。

そのようなイメージを思っていたのですが
実は、生きている時は心の中は不幸まみれで
最後には精神病になっていたのです。

しかも、人生の半分以上がそのような状況で過ごしていたようです。

彼女がその悩みを書いた手紙があって
証拠としてたくさーーーーーんあるのです。

だから、疑いようがないというか、事実なのです。

けっこう、驚いたのは

神の存在を彼女が一番疑っていたことです。

大きな表舞台では、神の信仰を説く顔を持ちながら

心の奥では・・・・・・・・・。

と思うと

矛盾と孤独感で日々
たえがたかっただろうなと思います。

そもそも、
奉仕がそこまで好きでなかったのか・・・・・

救えど、救えどそれ以上に大量に苦しむ人が生まれる
システムの中にいることに気づいてしまったのか・・・・・・・・

答えは、彼女の心の中しか分かりませんが

聖女と呼ばれた人が
このような気持ちで人生を過ごしていたことが
クラスターには衝撃的すぎました。

誰がなんと言っても

幸せは、

自分のこころが決める。

幸せは、

自分が決める。

そんなことを強く感じさせられました。

◆今日の名言
直感と言うのは、底深い、たぶん潜在意識化で
熟知していることと言えるのではないか。

直感をうまく生かすためのコツは、どういうときにそれを信じるかだ。

取引案件に関しては直感が当たることが多く、
人を採用するとなると当たらないことが多い。

直感にはそういう傾向がある

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

全員が成功者の世界

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

成功者は、限られている人しかなれない。

そう思ってませんか?

クラスターはそんなことは思いません。

私は、心の底から

ぜ ん い ん が成功者になれると思っています。

正直なところ、そもそも生きている人みんなが
成功者を目指さないのでそんな世界は
現実的にはやってこないとは思います。

ただ、成功者になりたい!!
と願ってる人は、絶対に全員なれると思ってます。

そういう点では、全世界の人が成功できると
本気で思っています。

だから、あなたは成功できるのは当たり前だ。

ということを、絶対に忘れないでください。

全員成功者になってしまうと
社会が回らなくなるのでは?

そんなことは、ありえないです。

全員が成功するような社会になれば
テクノロジーが進化しまくり
逆に今よりも楽になるんじゃないかなと思います。

すべての人が、フル回転で頭を使いますからね。

AIも頑張ってくれるでしょう。

だから、社会全員が成功した方が
圧倒的に確実に社会は良くなっていくのです。

すべての人が、自分の心の声にしたがって生きれば
調和がとれた社会になるでしょう。

私たちの個々の意識と
集合意識はつながっていますからね。

だから、

「私は成功できるかな?」

なんて思ってるのであれば

当たり前に成功できます!!!!!!

というより、成功者の枠空きまくり!!!

がら空きです。

なんで、みんな来ないんだろう

と言いたいくらいです。

この現実世界では成功者は、確かに少数派です。

ただ、それはただそう願って、信じて、
行動し続けた人の数がたまたま少なかっただけ。

ほんとは、全員の成功の枠がしっかり確保されています。

あなたが生まれてくる確率は、

400兆分の1です。

すでに、この世にたどり着いた時点で
一度、ありえないくらいのチャピオンになってるということを
覚えておいてください。

なんか、思うまま書いたら
宗教のようなメルマガになりました。笑

宗教ではありませんので。

◆今日の名言
使命の提示は従業員にやる気を起こさせるものでなければならない。

企業の使命は、売上や利益を増大させるという使命であってはいけない。

利益は有意義な活動を行ったことに対する報酬にすぎない

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

ブログ17年毎日連続書いた人は?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

いやぁ。ビビる人がいました。

17年連続で、コラム書いてる人。

って、みんな知ってる人なのですが。

糸井 重里さん。

と言えば
ほぼ日ですよね。

全然、ほぼ日じゃないです。笑

ほんとに毎日・・・・・・・・

です。笑

しかも、PV数が
150万らしい。

月って思いましたよね?

違います。

1日ですよ。

たまに、200万アクセスも超えたりするらしい。

だから、月間で5000万PVくらい。

どひゃぁあああああ。

ほんとに、糸井さん
バケモノですね。

その辺の小さな新聞社、雑誌社より
糸井さん一人だけの力の方が影響力ありますね。

すごいのは、

あんな緩そうなのに。

ほぼ日って逃げ道のタイトルつけてるのに。笑

それでいて超ストイック。

ほんと、参りますね。

私も、2年半毎日発信を続けてますが
これの7倍続けてるかと思うと
神ですね。

ほんとに。

しかもですよ。

イトイさんの書いてるコラム

次の日には消されて
一生見れないらしいです。

カッコ良い。

潔い。

それについて書いています。

http://www.1101.com/archive_darling/

転載で良いのか分からないけど
バックナンバーをちょっと載せてるサイトがありました。

https://yriica.com/grow/hobonichi-17th-01

https://yriica.com/grow/hobonichi-17th-02

情報発信の人は

コラム自体は、イトイさんらしく
どこか優しい雰囲気で、ほんわかします。

そして、読みやすく、長すぎず、短すぎず
それでいて、なんか感じたり、考えさせられたり
気づかされたりすることがちゃんとあって

何かと、すごいです。

情報発信興味ある人、してる人は、
ためになりますよ。

そんな

糸井重里さんのコラム

今日のダーリンはこちら。

http://www.1101.com/home.html

◆今日の名言
「ニーズ」とは、欠乏を感じている状態を指す。

「欲求」とは、人のニーズが具体化したものであり、
ニーズを満たす特定の対象のことである。

欲求に購買力が伴うと「需要」となる

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:情報発信

このページの先頭へ