初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

最安値の概念を捨てること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

悲しい時ぃ~

自分で開けるボタンを押して
ドアを開ける電車に乗った時ぃ〜

なんか悲しい時ぃ・・・・・・・

こんばんは^0^

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

実は、今日から1泊だけ
関西に帰省しています。

実力のあるせどらーさんに
対談動画を撮りに行くためです。

何で、わざわざそんな事しているかというと
今は秘密ですが来月あたりに発表できるかなと思います。

で、新幹線で快適に移動しています。

やっぱり、新幹線は良いですねぇ〜。

せどりを始めたての頃の私であれば
絶対に夜行バスで行ってました。

情報発信を始めた頃も
移動手段はLCCばっかり。

とにかく、その時その時の
最安値の手段。

移動手段としての最安値。
飛行機移動の最安値。

という理由で選んでました。

ただ’・・・・・ほんとに疲れます。

明らかに、当日と次の日のパフォーマンスが
落ちるんですよね。

だから結局は、ちょっとくらい高くても
快適な乗り物で移動した方が良いんですよね。

元々、貧乏性の部分が強い私ですが
そう分かった日からあらゆる事で
最安値の概念を捨てる事にしました。

今思えば、最安値だけを選ぶから
最安値のマインドが出来上がり
最安値で生活するサイクルができてしまうのです。

色々乗ってみて、「どうしても夜行バスが好き!」なら良いのですが
嫌嫌、夜行バスに乗ると夜行バスにしか乗れない自分
というイメージができあがってしまい
気がつくと次の機会でも、最安値の夜行バスに乗ってしまうのです。

最安値のラットレースです。

体も心も疲れる常に疲れている悪循環。

このループから抜け出すために
意識的にどんどん生活で最安値以外の事を
選んでいって下さい。

もちろん、それが苦痛に感じている場合の話です。

今の私の基準は、
いかに快適かで判断しています。

こう決めてから
やっぱり稼がないといけない
稼いで当たり前と思うようになりましたね。

ですし、何してても快適で
ノーストレスで暮らせていることが幸せに感じます。

ある本の中で
ずっとお金に無縁だった人が
1ヶ月に1000円貯金することから始めたそうです。

2年後にいくら溜まったと思いますか?

毎月1000円だったら
2年で24000円ですよね。

ですが、意識が変わり始めて
最終的には100万円溜まっていたそうです。

こうやって、物事は何でも加速していく時期がやってきます。

何でも、一歩踏み出してみましょうね!

クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターチーム入会予約

https://sedori-biz.jp/?p=1255

 ※臨時募集をたまにさせて頂きますが
  こちらから登録して頂いた方にのみ
  ご案内を流させて頂きます。

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^

Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

https://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です