初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

成功にはフォーマットがある。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2012年6月に、副業せどりを始める。8月から専業せどりを始める。ネットビジネス経験無し、資金全く無し、人脈なしという環境で、落ちてる本から販売をスタートし、わずか半年で月商150万達成は異例な実績でしょう。

悲しい時ぃ~

デリヘルが仕事を終えて
お迎えの車に乗るのを見たときぃ

なんか悲しい時ぃ・・・・・・・

こんばんは^0^

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

2日間にわたって情報発信セミナーの
気付きをシェアしました。

トップ5%が90%を得る。

情報を作り続ける4つのサイクル

今日は、カリスマセミナー講師を養成するためのセミナーの
内容の一部をシェアしようと思います。

このセミナーで気づいたことは
成功にフォーマットがあるという事だけでなく
人の感動、感情にもフォーマットがあるんだと
強く認識したことです。

セミナーで内容はだいたい同じような事を言ってても
うまい人と下手な人がいますよね。

その違いをこうだああああ!と
分かりやすく説明してくれた感じです。

それでは、初めから最後まで受講者を引きつけたまま
感動させて、ファン化(信者化)させるセミナーの方法を
お伝えします。

1初めにメリットを見せる。
 
 欲求を刺激して受講者のテンションを
 8割くらいまで盛り上げる。

2あえて一気にテンションをゼロくらいまで下げます。

 元気をなくせという意味ではなくて
 一度冷静に戻るというニュアンスです。 

3再びだんだんと盛り上げていく。

 そして、一つのトピックごとに
 インパクトを必ずつけて受講者の気持ちを引きつけ続ける。

43の流れの盛り上がりを
 最後はマックスのエネルギーまでもっていく。
  最後の締めで
  受講者の存在を最大限受け入れ
  自己重要感を高め
  行動を許可する。

という流れです。

最後の締めの部分では
受講者をファン化させるパターンを
何種類か実演してくれました。


  あなたは、今までたくさん苦しんだ。昔の私と同じです。
  でも、私達は幸せになる必要があるんです。
  だから、せどりで一緒に成功していきましょう。
  私達が幸せになるのは、権利ではなく
  義務なのですから。

みたいな感じです。

頭では例題をあげてくれているだけだと分かっていても
生で感情込めて言われると魂が震えるんですよね。

人についてきてもらうというのは
こういう事なんだなと実感がわきました。

もちろん愛が伝わって感動するのは
その講師の根底にとても深い愛があるからです。

思ってないのにテクニックで
あなたは大事な存在ですよ。って言っても
ぜっっっっっっっったいに響かないですからね。

だから、やっぱり一番大事なのは
でかい愛で多くの人を受け止める器を広げること。

その上で、人を良い方向に導いていくためには
ちゃんとしたフォーマットの流れで
伝えていくべきだなと感じました。

この方法で、今まで響かなかった人も
自分の仲間になっていくなと思うと
とてもワクワクしました。

そう言えば島田紳助さんも
人を笑かすのにもフォーマットがあるみたいな事を
話してましたね。

このユーチューブ、同じ紳助さんのセミナーが
何個かありますけど
ぜっっっっっっったい全部見た方が良いですよ。

ネットビジネスにめっちゃ使えますので。

https://www.youtube.com/watch?v=GU4u3E6BUc8

島田紳助さんは、天性の笑いの才能があったのではなくて
人を笑かすルールに乗っ取った上で人を笑かしてたと思うと
ぞっとするくらい頭良いなって感じますよ。

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

https://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

SSF4-blog-stamp-best

この記事を書いている人 - WRITER -
2012年6月に、副業せどりを始める。8月から専業せどりを始める。ネットビジネス経験無し、資金全く無し、人脈なしという環境で、落ちてる本から販売をスタートし、わずか半年で月商150万達成は異例な実績でしょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です