初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

クラスター台湾旅行記 其の六〜まさかの全郵便局休業

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

台湾旅行記もいよいよ後半になりました。

今までの旅行記はこちら
https://sedori-biz.jp/?p=4785

最終日の前日
服の問屋街の五分埔(ウーフェンプー)で仕入れた商品を
送ろうと思ってました。

仕入た商品の量は
120サイズのダンボール一箱分くらいでした。

ここからお土産を買うとなると
持って帰るのがキャパオーバーで不可能でした。

あと帰りの飛行機で荷物あずける時に
荷物超過でばか高い追加料金もらうよと
言われるのも怖かったので
荷物は送りたかったのです。

で、台湾から荷物を送る方法調べたところ
すぐに良いサイトを見つけました。

http://retrygogo.com/taiwankaranimotu/

お、これ見ながらやったら
簡単に送れるぞぉと思って

今日どこの郵便局でやってるかなぁ〜。

と調べると。

日曜日やってる郵便局が・・・・・・

ない。。。。。。。

調べれば調べるほどない。

昨年の2016年に、
労働基準法などで郵便局の週末の営業時間を見直した
という記事を見つけましたが

信じたくなかったです。笑

土曜日やってる郵便局は
かろうじてありましたが
今日は日曜日。

唯一、一つだけやってそうな郵便局を見つけましたが
行って帰ってくるだけで半日ほどかかるような場所だったので却下。

顔が青ざめていきます。

調べまくった結果・・・・・・

日曜日は、クラスターが調べた限り
どこもやってない

という結論に至りました。

帰国日は、月曜日の朝。

明日の郵便局が開く時間くらいには
飛行機の中で台湾の大陸にはいないので
なとしてでも今日中に荷物を発送しなければいけない。

嘘だろぉおおおおお。
という感じでした。

まだ、信じられません。

この調べる作業だけで
すでに30分以上かかっています。

そこで、ホテルのフロントなら
なんとか営業している郵便局知ってるだろう〜と
期待してロビーに行ってホテルマンに聞いたら

今日は、すべての郵便局が閉まってます。

がーーーーーーーーーーーん。

古いリアクションですが

まさに

がーーーーーーーーーーーん。

でした。

もしかしたら
セブンイレブンがヤマト宅急便のサービスをしてるから
送ってくれるかもしれないぜ。

と言われたので
淡い期待を胸に2軒ほど行ったのですが

日本には送れない。

と言われました。

ガーーーーーーーーーーーン。

せっかく仕入れた3万円以上の商品
もてかえれない。

おわた。

わろた。

という感じでした。

日本へ荷物を送るという
すべての望みはここで断たれました。

日本では、ちょっと大きな郵便局だったら
週末でも開いてるので
てっきり、それと同じように思ったのが
完全に甘かったです。

今思うと、そもそも他の国に行って
郵便局の営業時間が
日本と同じと思ってる時点で私の頭がどうかしているのですが。笑

ただ、台湾という国は日本と似すぎてて
便利さも同じような感じだったので
なんか、なんとかなるだろうと
錯覚してしまっていました。

なんとかなりませんでした。笑

途方にくれてお腹空いたので
とりあえず美味しい牛肉麺を食べました。

ホテルがある西門駅周辺はグルメ的にも
名店だらけで今思うととても恵まれていました。

この店で食べました。

予想以上の美味しさでした。

http://taiwan55.com/taoyuanjie-beef-noodles/

さてさて美味しいものは食べましたが

仕入商品どうしようか・・・・・・。

というか、面倒だけど
残された道は一つしかありませんでした。

手荷物として
持って帰れるなら
持って帰るしかない。

持って帰れないのは
捨てよう・・・・・・。

とのことで
エバー航空の規定を調べたところ

預かってもらう荷物の個数制限はないようで
30kgを超えていなければオッケーだよ。

とホームページに書いてありました。

こういう荷物の規定は
日本で出発する時に航空会社のスタッフさんに
聞いておけば良かったなと思いました。

仕入商品を預けるとなると

預かってもらう荷物だけで
スーツケースでかいの1個と
他に2つの荷物で合計3つ。

たった一人なのに
ほんとに大きなカバン3つも預かってくれるのか?

そこがかなり半信半疑でしたが
そうするしかありません。

ホテルの1階に測りがあったので
現在の荷物の総重量を測らせてもらいましたが
21kgほどでした。

30kgまでオッケーみたいなので
おみやげを買えるなと思ったので
一安心でした。

で、仕入商品が入るカバンがありませんでしたので
買わなければいけませんでした。

どうせ買うんだったら
今後もずっとつかっていけそうなカバンを買おうと思ったところ
ユニクロで便利そうなポケッタブルバッグ売ってたなと思って
行ってみました。

これをゲットできました。

https://rakuma.rakuten.co.jp/item/f5468579393943613721

軽い小さいのに
大きくするとかなりの大容量。

最高のものをゲットできたなと思いました。

ま、結果的に荷物はすべて
持ち帰れることができたので良かったです。

くれぐれも、自分の国の文化の当たり前を
無意識に期待しないようにしないとなと思った
出来事でした。

ではでは^0^

◆今日の名言
人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です