初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

結論→【解禁?】納品1箱15kg以上で送ってますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日、

【解禁?】納品1箱15kg以上で送ってますか?
https://wp.me/pbm3Ak-2vC

という記事を書き、いろんな方から15kg以上の発送に関する情報を
チャットワーク、メール、LINEでいただきました。

一人一人にお礼をお伝えしましたが
改めて、本当に本当にありがとうございました!

経験談をいただいた方達からの情報をまとめて結論から言いますと

15kg以上で送ってみても問題は、おおむね無い。

ということです。

基本的に、15kg以上で送って返送された
という情報は1つもありませんでした。

出荷が1番多い人の情報で
毎月100箱以上だしていて
すべて20キロオーバーという方がいました。

それでも、返送はないようです。

ただ、もちろん例外もあるでしょうし
担当者のさじ加減一つで変わってきますので
返送される場合もあるでしょう。

ただ、そのケースは全体で見た時に極めて少ないと予想されます。

また、「重量超過」シールを段ボールに貼ってる人はけっこういました。

紙に印刷して貼っても良いですし
Amazonで売ってるので買っても良いですね。

こんな感じで15kgオーバーでも受け入れられる理由は・・・・・
いちいち15kgなんて測ってる暇はないはずだからです。

Amazonの荷受けの人は
超大量のダンボール数をひたすらさばいてるわけですからね。

「これ15kgよりちょっと重いな。返送エリアに持って行こう」

こんなことしてる方がかなり大変ですよね。

流れ作業ルーティーンですから
ひたすらにダンボールを同じ方向に動かす方が楽なはずです。

ということでクラスターは

ヤマトキャリアパートナーが設定している
25kgまでは通常のように送ってみます。

それで返送された時は考えなおします。

参考にしてみてください^^

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です