初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

出品者数が減った商品のリサーチの方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

Keepaってやっぱり
リサーチツール(Product FInder)としても優秀すぎるので
今後、使い方をどんどん紹介していこうと思います。

今日は、「出品者数が減った商品」の見つけ方です。

出品者数が減りつつあるということは
将来的にプレ値になる、または俺様価格で販売ができる
可能性があるという商品だということです。

リサーチ方法は、とてもシンプルです。

Product Finderの項目で

下の方にいくと「Offer Counts」という項目があります。

そこの「現在価格」の「To」のところに少ない数字をを入力します。

ちなみに「現在価格」とありますが誤訳されてるだけで
シンプルに「現在」ということです。

ここでは「2」と入力します。

これは、出品者数が現在、
2出品者以下の商品だけを絞り込むということです。

そして、「90days avg.」のFromに
「現在価格」の「To」で入れた数よりも大きい数字を入力します。

ここでは、「3」を入力しましょう。

こんな感じです。

この設定で、

90日以内は平均すると3出品者以上いたけど
今は2出品者しかいない商品

を抽出できます。

要するに、出品者数が減った商品です。

クラスターは、こんな感じで
設定を色々と少しづついじりながらリサーチをしています。

参考にしてみてください^^

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です