初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

リサーチで丁寧に見る時と雑に見る時

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

ヤフオクなどでリサーチをしている時
カテゴリーを選んでからリサーチを開始していくのですが

丁寧に見るカテゴリーと
雑めに見るカテゴリーがありますので

その判断についてシェアします。

●丁寧に見るカテゴリー

・個人出品が多そう
・綺麗な状態のが多そうな雰囲気
・リサーチできる商品が物理的に限られている
 (だいたい、その日リサーチする箇所として2ページ目くらいまで)

このような条件が揃っていれば
結構まんべんなく、だいたいの商品をリサーチしています。

●雑めに見るカテゴリー

・業者出品が多そう
・倉庫で撮影されているような雑な雰囲気
・同じような商品がたくさん出品されている
・外箱が揃っていることが珍しそう
・リサーチしないといけない商品が5ページ以上ある

このような場合は、まんべんなくリサーチすると
ヒット率が低くなり効率が悪くなるので
リサーチする商品を絞り込みます。

例えば、箱がある商品だけをリサーチしてみるなどです。
こうすると少なくとも7割以上の効率の悪い商品を見なくて良くなります。

参考にしてみてください。(flex)

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です