初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

フリマアプリ、安値でも交渉可能

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

メルカリリサーチで、新たな発見をしましたのでシェアします。

それは、安値出品の値引き交渉です。

今まで、値引き交渉をする場合
価格が5000円以上くらいじゃないと
2割くらいの価格を落とすのは厳しいと思ってました。

ただ・・・・・

1000円代
2000円代

でも、交渉で成功することを発見しました。

昨日は、

2300円→1800円

1500円→1200円

にできました。

この辺の価格帯は送料が入ると
出品者さん的に送料だけで終わってしまうと思ってました。

ですので、あまり値引きをすることがありませんでしたが
すぐに値引き交渉の返答をくれて、希望額通りオッケーでした。

出品者さんにとっては、
誰かが役立てれば良い程度なんだなということに気づきました。

と言うことで、
とりあえず「交渉」だな。

メルカリ、ラクマは

フリマアプリではなく
交渉アプリだ。

そんな気分です。

また1つ勝手な固定概念を持っていたなぁと学びました。

せどりは、本当に
思い込みを外す良い練習になります^^

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です