初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

Keepa-中古コンディション別販売履歴判断 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今日は、Keepaの中古判断の
とても重要な見方をお伝えします。

Keepaグラフでは、中古の場合
コンディション別で詳細を表示してくれます。

コンディション別で、それぞれマークがあります。

例えば、「良い」であれば三角の茶色です。

このようなコンディション別のマークが
ランキンググラフが大きく動いてないのに
途中で中古最安値の線から消える時があります。

このような感じです。

このようなマークが途中で消えた場合は
どのようにして判断をすればいいのか
よくわかりませんでした。

ただ、先日10月10日に自分の商品が売れたときに
わかったことがありました。

上記のグラフは、私の商品が売れたグラフになります。

それは途中でマークがなくなってしまっても
なんとなく、延長線上になっていれば
同じ出品者の商品が販売され続けている。

と予測することができます。

上記の商品であれば
だんだんと一定のペースで値下げをしているのがわかります。

同一出品者かを確認するために
コンディション別のマークをクリックすると
出品者のその商品の価格変動のグラフを見ることができます。

その価格変動グラフが途切れた時に
ランキングさがっていれば
売れた可能性は極めて高いです。

結論としては、

コンディション別のマークがランキング変動がないのに
最安値ラインで途中で消えても
以前から出品していた同じ出品者の可能性がある。

ということです^^

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です