初心者からネット起業を目指す人のための超熱血ブログ。フリーター暦5年、社会人経験無しの負け犬がネット物販(せどり)でゼロから月商200万越え!ネット物販は、稼げない方が難しいです。一年前の私のように、人生がけっぷちの方を本気で支援します!

クラスターの新著・令和版せどりバイブルはこちらをクリック!

モノレートの手数料シュミレーター凄いです。汗

 
この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

モノレートの手数料シュミレーター凄いです。汗

今日は、ヤフオクを6件入札中です。
ワクワク。

ちなみに、ヤフオクの送料って
高くなると思うかもしれませんが

商品を数百点、出品している出品者であれば
同一の出品者から落札を多くすれば、結構安くなります。

先日は、11点で1500円でしたので
だいぶ安くつきました。

本題ですが、
ヤフオクなどの電脳仕入れをするときに
手数料計算がけっこう面倒だと思ってました。

いちいちシュミレーターページにいくのが
やっぱ、面倒になります。

そう思って今日
モノレートのグラフの上にある
手数料計算を使ってみました。

正直なところ、結構誤差があるのではと思ってました。

ですが、今日試したところ
こんな感じです。

それぞれの入金額です。

左がモノレート
右がアマゾン公式のFBA料金シュミレーターです。

1,852円 1905円
2981円 3036円
4343円 4406円
9386円 9483円
1396円 1421円
1570円 1538円
3219円 3244円
6024円 6178円

驚きませんか?

ほとんど誤差がありません。

さすがに大型商品になれば
もうちょっとずれると思いますが
大型の場合に関してだけ
料金シュミレーターを使えばいいかなと思います。

ということで、クラスターは
仕入れ判断の時にモノレートページを見ている時は
今後モノレートの手数料計算を使うことにします!

使い方は、
右上の「詳細設定」ボタンをクリックすれば
項目を増やすことができます。

ヤフオクの場合ですが

・販売見込価格は、アマゾンでの販売価格を

・商品原価は、落札時の見込み利益額を

・出荷準備費用は、落札時の送料を

入力すれば「利益」のところが
ヤフオクでの入札設定額となります。

ぜひ、モノレートの
手数料計算シュミレーターも活用してください^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

この記事を書いている人 - WRITER -
せどりノウハウ作家♂業界で唯一せどりの本を二冊出版、店舗&電脳の両ノウハウを提供【好き】→妻、2人の息子、父、母、兄。自重筋トレ、宇宙と交信、お笑い、Youtube。大阪市出身、神奈川県川崎市在住の35才♂
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です