「ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社」感想

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

最近、岩崎さんという女性社長が書いた残業しないで
会社が10年連続で業績アップするという本を読みました。

「ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01GH0MCF2 

とても面白かったです。

女性雑誌などによく広告が載ってるようで
女性なら知ってる人も多い会社かもしれません。

この本を読んで思ったのは

何より、実践してきた凄み。

です。

岩崎さんが
かなり重いもん背負って経営してきたのが
伝わってきました。

タイトルからして
めちゃくちゃスマートに経営をやってきたのかなぁと
思ってたのですが・・・・・・・

全然そんなことなかったです。笑

むしろ、かっこ悪いところの方が多いかなと思うくらい
すべてをさらけ出して書いてるなぁ。

と感じました。

逆に、それがめちゃくちゃカッコ良いなぁと思いました。

売上は、起業当初からアップし続けていて
今では20億円くらいになってて
すごいのですが

とてもワンマン経営がひどかったようです。

売上は良くなっていってるのに
社内は毎日お通夜みたいな状態だったようです。

今の私が読んでも
そりゃそうなっちゃうよね。
ということがたくさん。笑

ただ、ベンチャー起業ですから
それだけ岩崎さんは生き残るために
必死だったでしょうし
それしか無かったのだろうなと感じます。

起業して、すごい結果をだしている。

それだけでも十分すごいのに

そこに、美しい経営なんて

そんな綺麗事ばかりでは
やっていけないというのは
今の私でも十分にわかります。

当たり前のことでも
当たり前のことを実践する難しさ
というのがひしひしと伝わってきました。

いかに長時間労働せずに
やるべき仕事をやるか。

というのは
すべて包み隠さず公開されていますので
興味ある人は
ぜひ、読んでください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01GH0MCF2

私が、ビジネス的に
とても共感した部分は

会社がオンリーワンの存在になり
経営が安定化する3つの要素という部分です。

・差別化した製品づくり
・わかりやすい広告力
・親切で丁寧なサービス

と書かれていました。

これがすべてトップレベルで揃わないと
ダメだということです。

ワンセットで成果がでる。

どれか欠けててもだめだということです。

とても勉強になりました。

これはクラスターの書籍の商品を売るための3つの要素を
思い出しました。

思い出せない人は
ページめくって探してみてください。

結果をだすポイントは絶対にをおさえて
ビジネスしていきましょうね^^

ではでは♪

◆今日の名言
失敗と成功は裏腹になっている。
みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年8月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:書評

サラリーマンの最も簡単な節税方法

こんばんは^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

節税は、事業者だけのものと思ってるかもしれませんが
実は、サラリーマンでも節税はできます。

これはせどりをしていない場合でも
節税ができる方法です。

それは「ふるさと納税」です。

この制度は、自分が好きな自治体に寄付をすれば
その分、所得税、住民税が安くなるという制度です。

さらに寄付先の自治体からは
謝礼として特産品が送られてきますので
差し引きするとなかなかの儲けになります。

例えば3万円寄付した場合
所得税、住民税からマイナス2000円した
28000円が戻ってきます。

自治体によっては
1万円寄付してくれれば
5000円相当の特産品をプレゼント
というところもあります。

ですので、3万円寄付すれば
実質2000円の負担で
15000円のモノをゲットできるので
かなりお得なのは分かると思います。

この特産品がパック詰めされてる商品だったら
ヤフオクで売ると寄付が黒字になりますね。

ただ、この寄付は上限があります。

自分が払っている所得税、住民税の10%までです。

それ以内におさめないといけませんので
ご注意下さい〜。

ふるさと納税のホームページはこちら。
http://www.furusato-tax.jp/about.html

あとは医療費控除として
10万円分以上医療費を払った場合も節税ができます。

10万円以上の金額が控除対象になり節税ができます。

その年に払った医療費ー10万円=医療費控除

です。

で、これ医療費と言っても範囲がけっこう広いです。

・病院までの往復交通費
・治療薬費(市販薬、医療品としての栄養ドリンクもOK)
・マッサージなどの施術費
・禁煙治療、ED治療

などなども含まれます。

もうすぐ確定申告なんで
1冊税金の本を読んでみました。

読んだ本はこれです。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A8%8E%E9%87%91%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%86%E5%A5%B4%E3%81%AF%E3%83%90%E3%82%AB-%E5%A4%A7%E6%9D%91%E5%A4%A7%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4828417583/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1453929158&sr=8-1&keywords=%E7%A8%8E%E9%87%91%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%AF%E3%83%90%E3%82%AB

タイトルは過激ですが、内容はまともだと思います。

節税とかの内容よりも
増税などいろんな税制改革の理由や情報が
国民にはかなり操作された形で
伝わっているかを知り驚愕でした。

操作している内容がひどいんですけど
そこまで操作すると上手い!
と拍手するほどですね。

今までの政府がやってきたことは
金持ち、大企業だけを優遇し
弱者から税金を巻き上げる仕組み作りだったのかと。

政治家は、彼らに
雇われてるようなもんですからね。

もちろん、その仕組みは続いていますし
今後もっとひどくなるんじゃないでしょうか。

それにより、アンバランス過ぎる社会に
突入していきます。

少子化社会
高齢化社会
格差社会

この辺りが笑えない感じです。

犯罪も増えていくと思います。

かなりの楽観的な私でも
日本大丈夫かなと思ってしまいました。

いや、多分大丈夫じゃなく
ヤバイと思います。

沈みゆく日本て感じです。

こんなこと絶対言いたくないですけどね。

知りたくないこと知っちゃった感じです。

ただ、知っておいて良かったです。

ただ、こんな内容を暴露してくれた
筆者に感謝です。

これが、中国だったら
筆者は政府に殺されてると思います。

この本は絶対読んだ方が良いですよぉ〜。

私達は自分で生きていく術を持っていますから
国家や会社に依存せずに自立して生きていける状態を
常に作っておかねばです。

☆今日の名言☆
真心をもって人を助ければ、必ず自分も人から助けられる。
これは人生のもっとも美しい補償の1つである。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2016年1月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:書評

最高の片付け本 書評

先生、青のチョーク見にくいです。

こんばんは^0^

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

先週の入院中に
書籍を1つ読み終えましたので紹介します。

近藤麻理恵さんが書いた

人生がときめく、片づけの魔法

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4763131206/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4763131206&linkCode=as2&tag=speedokoji-22

です。

読んでみると意外や意外。

ただの片付け本ではなくて、
人生そのものを本気で生きるための片付け
という感じでした。

ビジネスマインドと共通しているところが多くて
とても面白かったです。

「はじめに」のところから
片付けはマインド9割!
って書いていますからね。

マインドって、ビジネス本とかしかでてこないですよね。

とても、価値のある一冊だなと感じました。

では書評を本の内容に私の視点を入れてお伝えします。

◆片付けでやることは2つしかないです。

 1モノを捨てるかどうか見極めること
 2モノの定位置を一つ一つ完璧に決めること

◆捨てるのが先で、徹底的に捨てていきます。

「モノ別」に「正しい順番」で「ときめくモノ」だけを残します。
これを「一気」に「短期」に「完璧」にやりとげる。ことで
逆に片付けのリバウンドがおきなくなるとのことです。

◆順番は、衣類、本塁、書類、小物類、思い出品。

◆残しておくモノの基準の基本は
 ときめきを感じるかどうかで判断する。
 
だから部屋着も、外着だったのを
格下げして使いまわすのは禁止ということです。

部屋着もちゃんとときめくモノを着て過ごす。
とのことです。

◆他に、残しておくものの条件

自分にとって
1今絶対に必要
2明らかに2,3ヶ月先に使うことが決まっている
3ずっと保存しておかなければならないもの。(契約書など)

です。

これを基準にバシバシ捨てていって下さい。

◆もったいないという思考は・・・

さらにもったいないという現実を生み出してしまうので
もったいないと思っても捨てること。

モノを捨てる時に、良い役割を果たしてくれてありがとう
と言ってサヨナラすると
さらに良い役割のモノが戻ってきてくれます。

自分に合わないものを教えてくれてありがとう。
買った瞬間にときめかせてくれてありがとう。

と言って捨てていきましょう。

捨てるという行為は
そこで終わるのではなくて
次の宝物を探し出す行為なのです。

ですので、捨てなければ
新たな宝物は入ってきません。

◆捨てるという行為は・・・

今という瞬間を生きるために
本当に必要なことを探っていく行為です。

◆毎日使うものだからこそ・・・

愛情を最高に持てるものだけを使っていく。
そうすることで、素晴らしいモノ達に囲まれて生きているという
自信と感謝の気持ち思いがわく。

◆足すことよりも、引くことの方が
よっぽど大事だということに気付きます。

◆ただ、モノを無意味にため込むことも、
「とにかく何も考えずに捨てる」という考えではなくて
一つひとつのモノに向き合って、そこで出てきた感情を味わって初めて
モノとの関係が消化できるようです。

◆私達は、生活していくうえでモノが必要ですが
 不必要なモノが多すぎると、
 時間とエネルギーを奪われてしまう。
 
 だから、本当に必要なモノだけを持つようにしていく。
 本当に必要なモノが多すぎないようなライフスタイルにしていく。
 ことが大事。

この本は、もう一度読んでみたいと思います。
読みやすいので、すぐに読めちゃう本ですしね。

書籍が2冊目もでてるようですね。
こっちは、具体的なレッスン本になってるようですね。

また買おうと思います。

そして、クラスターは来月仕事が落ち着いた時に
一気に片付けをしようと思います。

☆今日の名言☆
私はこの場所を
たった一度しか通らない。

ここで私にできるよいこと、
他人に示せる親切があれば、
いまそれをやりなさい。

それを先に延ばしたり、
怠ってはいけない。

なぜならこの場所を、
もう一度通ることはないのだから。

12月5日、6日
クラスター長谷川出版記念せどりセミナー開催!!

http://sedori-biz.jp/?p=2097

クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターせどりチーム入会予約

http://sedori-biz.jp/?p=1255

※次回は12月くらいの予定です。

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2015年11月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:書評

このページの先頭へ