武尊選手がセミナー開催

SSF4-blog-stamp-best

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

ALE14というセミナーイベントを
知ってますか?

スポーツ選手に特化したセミナーのようで
なかなか面白そうです。

もちろん、クラスターは
好きな格闘技選手を見ました。

今のK−1のトップスター
タケル選手です。

話すのがめちゃうまいなと感心しました。

タケル選手セミナー1

タケル選手セミナー2

タケル選手セミナー3

裏側でプロのスピーチライターがいるのか
話の構成が、ビジネスセミナーと同じくになってて
勉強になりました。

何がうまいって

セミナーで何より大事なのは
相手の興味を引き続けること。

話の内容よりも、こちらの方が大事です。

話をオーディエンスが乗った状態で
聞き続けてもらうことです。

まずタイトル
「K−1王者が教える敵の倒し方」

引き込まれますよね。

ナイスなキャッチです。

有名なだけあって
自己紹介は割愛していますが

「タケル選手って、どんなファイターだと思いますか?」

とスピーチする人間へ、はじめに意識を向かせています。

人間関係ながいと
話を最後まで聞く気が薄れますからね。

そして、ランキング形式で
相手の倒し方をプレゼンしていきます。

SSF4-blog-stamp-best

人は、ランキングが好きですからね。
興味が持続します。

そして、2位で面白かったのが
ネタバレですが

ボディーで倒れる選手は気持ちが弱い。

ということをタケル選手は、提唱します。

「僕は、お腹で呼吸できなくても
 戦えると思います。」

って普通に言うんですよね。

空手をずっとしていたクラスターからすると
無理無理と思いました。笑

呼吸できないって
人間のシステム的に体止まっちゃいますからね。

この言葉は、クラスターからすると
すんごい、インパクトでした。

やっぱり、トップアスリートは
基準が違うと痛感しました。

そして、セミナーの最後
最高のオチがあります。

まぁ

なんだ

かんだ

言って

結局

そこだよなぁーって。

シンプルなんですけど。

それが、すべてにおいて共通する
答えだよなぁーって。

もちろん、ただの無駄な根性論じゃなくて

ほんとに達成したいからこその
思考というのも含めて

やっぱり、そこから生まれます。

ぜひ、最後まで聞いてください^^

他のYouTubeでALE14で検索したら
いろんなスポーツ選手の話見れるので
面白いですよ。

I love you.

◆今日の名言
神様は私たちすべての人間ひとりひとりを、
なにかの目的のために地上に遭わしてくれたと思うのです

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年8月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ