成功とは、当たり前のことを、どこまで掘り下げられるか。

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今日は、一つ一つのことを
どこまで掘り下げられるかが全て。

という話をしようと思います。

昨日、クラスターせどりチーム4期の
ラストセミナーを開催しました。

いろんなノウハウを聞き
私自身もとても勉強になりました。^^

そんな中、今回4期で
クラスターせどりチーム4期の
フジップリンの講師サポートをしてくれた
レツさんのことを紹介します。

http://letsu.net/

レツさんは、クラスターせどりチーム1期生で
一番の実績をあげたメンバーです。

昨日、レツさんも話をしてくれたのですが
私にとっては
とても感じることがありました。

レツさんはいつも

自分が実績を高くあげられたのは
コンサルツアーでマンツーマンをしてくれた
フジップリンさんを完コピしてるだけ。

と言っています。

昨日、レツさんの講師としての話を聞いていて

あ、本当に

か ん ぜ ん に

フジップリンのコピーをしてきたんだなた

というのを深く感じました。

コピー風とか、8割コピーではないです。

か ん ぜ ん 

コピー

これが大事なのです。

そんな中でも
すごいなと思ったのは

無駄な動きを極限まで排除している。

1つ1つのことをとても丁寧に考えて
動いてるなと思いました。

一例で言うと
店での視点の動きを完全に決めていることなどですね。

それによりかなりの時間短縮になります。

稼げない人は
こういう小さなこと1つ1つをバカにします。

稼ぐ人、稼げるようになる人は
その1つ1つを真剣にとらえて
いかに最高のパフォーマンスになるかを考えます。

稼げるようになる人って

ものごと全体が
1つ1つの細かいことで構成されているのを
分かってるんですよね。

だから、1つ1つを真剣に丁寧にするというのは
全体を真剣に最高にできるようになるということです。

だから、1つ1つのことをバカにするというのは
全てをバカにするというのと同じことなのです。

イコール

全ての動きが悪いとなります。

だから、一つ一つ分析してみてください。

レジ待ちの時間
何をしたら有効な時間になるか
真剣に考えたことありますか?

移動時間は、何をすればより良い時間になるか
考えたことはありますか?

1つ1つの動作を細かく分けて
真剣に考えて
より良い時間にしていってください。

それが掛け算になった時
すごいパフォーマンスがでるようになります。

聞いていて
レツさんの凄みが伝わってきました。

レツさんて
自分をすごそうに見せないし
話してる感じがウルトラライトダウンのように
超超超ライトなんです。

そういう人の話って
さらっと聞いちゃう人多いと思うんですけど

シンプルなところにこそ
奥義があります。

昨日話を聞いたチーム生は
動画配信しますので
また改めて聞いて欲しいなと思います。

ではでは^0^

◆今日の名言
賢い人は、徹底的に楽天家である

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年10月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ