モバオクで、せどれない方法3選

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

モバオクで、せどれない方法3選

先日から、中古電脳せどりをしていますが
今日は、モバオクをしていました。

今のところ、収穫はゼロです。涙

そんな時もあるさ

セドラーだもの。笑

私のいけるかなと思ってダメだった(笑)手法を公開します。

●1つ目、500円や1000円スタート出品者を狙おう。

オークション形式と言うのは値段がつり上がるので

「最低1000円、運がよければ落札価格が釣り上げればいいな」

と考える層がいるのですが
モバオクは、入札締め切り時間ちょうどで
終了してしまうようです。

ヤフオクは、入札が入るたびに無期限に
延長してくれますが。

このシステムにより
モバオク は
安い価格でオークションをスタートする出品者がいません。

●2つ目、やめる人を狙おう。

モバオクは、唯一月額の課金システムがある
オークションサイトです。

ヤフオクのプレミアム会員で月額を抵抗なく払う人は多いですが
モバオクの月額300円は、払いたくない人が多いです。

そこで、
モバオクを止めてしまう人を狙って

「今月」
「最後」
「最終」

あたりのキーワードでリサーチをしましたが、
それぞれ合計で100件ぐらいしかでてきませんでした。

これでは、あまりにも少なすぎるのでダメでした。

●3つ目、値下げ率を狙ってみよう。

モバオク には、
値下げ率と言う項目があるのですが

とりあえず、それで値下げ率が高いものから
狙ってみようかなと考えました。

ただ・・・・

値下げ率が高い出品者は
わざともともとの値段を高くして
そこから値下げ率を上げて
価格を安く見せる出品者がほとんどだったように思います。

●机上の理論は本当に空論だ。

こんな感じで、モバオクは
ライバルが少ないだろうなと思って
結構楽勝かなと思っていましたが
予想以上に苦戦しています。

ビジネスは、予想した通りには
ほんとにならないなと思います。

やはり、当たり前ですが
実践しなければ、答えはわかりませんね。

だから、理論家には気をつけましょう

モバオク で良い手法があれば
また、お伝えしますね^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年5月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:電脳せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ