外注さんにいくら利益を出してもらうか?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

外注さんにいくら利益を出してもらうか?

外注さんに関する記事が人気ですので
それについて書いてみます。

今日は、リサーチ外注さんに
いくら利益を出してもらえばいいか?
いうことを考えようと思います。

結論から言うと
外注さんの発注費の最低で2倍が目安です。

発注費用と言いましたが、
人件費をと考えてもらっていいです。

外注は、あくまで他の事業主に仕事を委託している
と言う概念ですので。

外注費用が利益2倍の目安として
クラスターが考えるのは
他の会社の事例を踏まえて言っています。

私が、ある大手牛丼チェーン店で
アルバイトしていた時
バイトが一人当たり1時間で
売り上げなければならない金額は
5000円(以上)と教えられました。

オープニングスタッフですので、
そのような教育を受けられたのはラッキーでした。

その時は、なんでそんなに売り上げないといけないのか?

と分かりませんでしたし
目標を盛って、言ってるのかなと思いましたが
今考えると、確かにそれが現実的な目標目安だなと思います。

飲食店の食材原価は、3割までと言われていますが
他の業界よりも原価率が高いはずですので
35%と計算します。

そうなると、食材原価に関してだけで計算すると
粗利益は65%で3250円です。

人件費 1000円。

ということで
大体、粗利益は
人件費の3倍くらいですね。

私の、ある知り合いの
大手マーケティング会社でも
社長は、社員に、
会社に給料の3倍は利益を出せ
と言っていたそうです。

ただ、上記は、大手の事例です。

大手は、いろんな経費がかかってきます。

営業などの稼ぐ舞台にいる人間は
実質的に、利益に直結しない部署の費用分なども
たくさん稼がなければいけません。

私たち、個人の事業主であれば
この部分の利益はカットできますので
最低3倍までは達成する必要はないと考えます。

目安としては
最低でも、外注費用の2倍の利益をだしてもらうように
頑張ってもらう必要があります。

1.5倍くらいしか利益がでないのであれば、
経営的に教育コスト、管理コストなどを考えると
そんな外注さんはいない方がマシです。

外注さんが悪いのではなく
そのようなシステムにしている
経営側がアウトです。

ですので、外注さんには
最低でも2倍は稼いでもらう。

これを覚えておきましょう^^

もちろん、3倍、4倍が可能であれば
それに越したことはありません。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年8月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:組織化

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ