メルカリモノレート仕入基準&注意点

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

メルカリモノレート の注意点

ヤフオクでリサーチをするときに、
モノレートで1年以上前は売れていたけど
1年以内には出品者がまったくいない。

と言うデータが結構あります。

出品者がいなければ
出品していた場合
売れていたから売れていないかわかりませんからね。

そんな時、やはりメルカリは
第二のモノレート になります。

過去の出品量で大体の予測がつきます。

また、メルカリをアプリで見れば
説明コメント欄の最後に最終更新日
(情報が何も更新されていなければ出品日)が載っています。

SOLDマークがついていて
販売価格を確認し、利益が出そうだったら
この最終更新日で仕入れ判断を決めます。

私の場合は、
リサーチ商品が2件以上、
半年以内に売れていたら
仕入れオッケーとします。

また、メルカリ相場よりも
2、3割高く売ることを想定して仕入れます。

Amazonの方が、集客も販売価格も
やはり優勢ですからね。

そんな感じで、昨日一件メルカリモノレートを活用して
商品を仕入れることができました。

メルカリのシステム上
最終更新日の最長表記は
「半年以上前」なので
そのマークが付いていれば
仕入れないことにしています。

半年以上前ですので
2年前、3年前かもしれませんからね。

いくらアマゾンでも、
売れるまで時間がかかる可能性があります。

あ、最後にメルカリモノレート とは
クラスターが作った言葉なだけで
そんなサイトありませんので、w

メルカリの販売履歴を活用する。

という意味です。

そんな感じでメルカリモノレートを活用してみて下さい^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年8月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:せどり 便利

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ