消された商品カタログの復活方法

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日、3年ほど前に自分でカタログ作成をして
商品登録をしていた商品を
久しぶりに仕入れて出品しようとしました。

久々でしたのでモノレートでASINコードで検索をしたのですが
でてきませんでした。。。

アマゾンでも同じくで検索してみましたが
でてきませんでした。。。

あれ?と思って
セラーセントラルから登録していた商品をクリックしてみましたが

「何かお探しですか?
申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。
Amazonのトップページに戻るには、ここをクリックします。」

と出てきてしまいました。汗

商品登録画面でASINコードで検索しても
でてきません。汗

アマゾン上からは、完全に消えてしまったのか。

また、商品の登録をゼロからし直しなのか。

面倒だなーーーーーーと思ったのですが

テクサポにさっそく聞いたところ

以前、アマゾン上に存在していた商品であれば
すべての商品カタログページの復活は可能ということです。

ASINコードを伝えてもらい
復活の申請をしてもらえれば対応します。

との事でした。

一安心です。

ですので、以前出品した商品が
Amazon上から消えていそうであれば
テクニカルサポートに連絡しましょう。

ASIN検索でモノレートがでてこない場合ですが・・・

セラーセントラルの在庫ページでは
最後に設定した(販売した)価格が残っています。

ですので、それと仕入れ価格を見比べて
仕入れ判断としましょう。

関係ないですが、私が定価の半額で仕入れて
定価以上で売れた商品です。

おしいかったです。

キャラグッズの店行けば
安くであるかもしれません。

https://mnrate.com/item/aid/B074NSXFST#graph

https://mnrate.com/item/aid/B072C7RHMJ#graph

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年2月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

【新ルール?】長期保管在庫手数料で数万円の損失!?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

半年以上保管している商品で
長期保管手数料がけっこうかかるものは、
2月15日までに廃棄するか、返送するかしておいてください!!!

保管手数料を請求されてしまいます。

FBAの販売手数料などは上げられちゃいましたが
こちらの長期保管手数料に関しては
料金が引き下げられました。

フルフィルメントセンターに6~12か月保管されている商品は
10cm x 10cm x 10cmあたり87.4285円請求されます。

もちろんですが、87万じゃないですからね。笑

フルフィルメントセンターに12か月以上保管されている商品は
ちょうぼ倍額で
10cm x 10cm x 10cmあたり174.857円請求されます。

細かいルールはこちらですが

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=200684750&language=ja-JP&ref=mpbc_200705990_cont_200684750

ま、自分が保有している商品で
長期保管手数料がかかるものだけわかればいいので

その点では、
セラーセントラルのトップページの右端の1番下に
「在庫健全化ツール」という項目があります。

長期保管手数料がかかる商品がある人は
その項目の1番下の行に

「○点の商品は、2月15日にLTFS(長期在庫保管手数料)が発生します」
と言う文章があるはずです。

それをクリックしてください。

そうすると在庫商品一覧が出てきます。
メニューバーの真ん中より少し右くらいに
「長期在庫保管手数料の見積もり」という項目があります。

それをクリックすれば、
長期在庫保管手数料がかかる商品が上から順番に表示されます。

それを見て、返送して再出品するか
保管手数料がかかってもそのまま置いておくかを決めて下さい。

ちなみに半年後の8月15日からは
また、ルールが変わるようですね。

新ルールはこちら。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G201411300?language=ja-JP&ref=ag_G201411300_cont_200684750

次からは365日以上保管しなければ
長期在庫保管手数料はかからないようです

ちなみに以前のルールはこちら。

在庫多い人だと在庫整理しないと
万単位で請求されてしまいます。笑

あと長期保管手数料がかかる人は、
アマゾンから通知のメールが届いてるはずですので
確認してみてください。

1週間後に請求されますので
週末中に在庫整理をしておきましょう。

ではでは^^

I love you.

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年2月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

【動画】注文保留テロ予防&回避方法について

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日から募集しています
原口さんの月商2000万円セミナーですが

もう1週間以内に開催となりますので
参加される方は今すぐ申し込まれてくださいね。

http://sedori-biz.jp/?p=5864

昨日の
【超重要】アマゾンアカウントの閉鎖の目安

は、クラスターのライン@で見られたでしょうか?

http://sedori-biz.jp/?p=5873

昨日、見れなかった方は、
今日も配信しますので

今すぐ、登録しておいてくださいね。

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

そして、今日はさらにすごい情報ですよ。

注文保留テロ予防&回避方法について

です。

ほんとに、たちの悪いアマゾンセラーがいますよね。

いたずら注文をしまくる人達です。

とても悪質的にこれをされると、
2週間以上、商品がマーケットプレイスから消えてしまい
売れなくなっちゃいますからね。

年末商戦で、プレ値のおもちゃを販売したい人は
これだけで、かなりの損失になってしまいます。

完全に防げなくても

これを、させにくくさせる方法や
されてしまった場合
24時間以内に商品を戻す方法など

絶対に聞いておいてください。

年末商戦だけじゃなくて
今後ずっと必要な話ですからね。

ライン@での、期間限定公開です。

クラスターライン@に
今すぐ、登録しておいてくださいね。

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年12月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

海外FBA設定は、商品個別設定できるのか?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

メルマガ連続配信日数 せどり界第1位 連続1085日目

アマゾンの海外FBA配送設定ですが
すごいプログラムですよね。

http://sedori-biz.jp/wp-content/uploads/2018/08/jp_fba_export_manual.pdf

今までどおりのまんまで
「FBA海外配送を有効にする」という設定をするだけで

海外のお客様に買ってもらえます。

調べたところ

商品別での海外配送の設定はできないみたいで
アカウント全体で海外配送を有効にするか、しないか。

とのことです。

そして、海外に買ってもらうとなると
一つ心配なのが

返品された時の送料などですよね。

これは

ご返品時の送料は、基本的にはAmazonが負担いたしますので、
出品者が支払いすることはありません。
出品者がFBA海外配送の購入者の返品に伴う
何らかの送料を支払うことはありません。

とのことです。

AMAZONすげえええええええええ

ですね。

そして、メルマガ読者さんから質問がありました。

海外配送設定ですが
日本でも非常識な返品があるのに

海外だったら、もっと多そうだから
やろうか迷ってますが
クラスターさんは、どう思われますか?

との回答がありました。

私の答えは、
やってしまいましょう!!

です。

考えるだけ無駄です。

やってみないと分かりません。

(まれですが、大きな返品が起こってしまった時に、
 あなたのビジネスが倒れてしまう可能性がある場合は除きます。)

今回の海外配送設定に関しては
国内販売となんら変わりません。

設定をオンにするか、しないか

クリックだけです。

しかも、海外に販売できるもの
できないものの設定は
勝手にアマゾンがしてくれます。

やらない理由はありません。

これは、今回の質問のことだけでなくて
すべてにおいてそうです。

なんでも迷わずに、やってしまいましょう。

迷っても答えはでません。

やってみて、それから決めれば良いです。

リスクが大きくなければ
やった後、考えれば良いです。

そして、あと一つは、

極力、損をしたくないと思う思考は捨てましょう。

もちろん、損しすぎることはダメですが。

ただ、ビジネスする以上
絶対、損はあります。

ただ、それは長期的に俯瞰してみると
決して損ではありません。

投資になってるはずです。

一時的にお金は減りますが
その後は、データという資産が残りますからね。

逆に、一時的な損をしない方が
長期的に不利益になります。

ですので、利益の1割くらいは
実験、投資で一時的に減るお金になっても良い
という遊びを持たせましょう。

確か、ビームスさんの社長さんも
バイヤーに仕入れの1割は、
あえて冒険するものを選んで良いということにしている。

みたいに言ってました。

一見無駄なように見えて
そこから生まれるものってありますからね。

ちなみにですが、アマゾンからの公式発表によると
海外配送設定の方が、返品率は低いとのことでした。

ではでは^^

I love you.

◆今日の名言
人は、自分が “やれる” と思うか
“やりたい” と思う分だけ前進できる

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年8月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

【5日前!】長期保管在庫手数料で数万円の損失!?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

半年以上保管している商品で
長期保管手数料がけっこうかかるものは、
8月15日までに廃棄するか、
返送するかしておいてください!!!

高額な保管手数料を請求されてしまいます。

ちょうど1年前からルールが変わりましたので
改めて確認してください。

公式文書です。

Important: 2017年8月15日より、日本のフルフィルメントセンターに6か月以上保管される在庫については、1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり87.4285円の長期在庫保管手数料が請求されます。また、2017年8月15日以降、長期在庫保管手数料見直しにより、 対象在庫のうち1点の請求を免除する制度が廃止されます。

変更点をわかりやすく言うと

以前は、

保管1年以上で、なおかつ2個目からの在庫に長期保管手数料がかかってました。

しかし、今は保管が半年以上で1個目の在庫から
長期保管手数料がかかってしまいます。汗

気をつけてくださいね。

とりあえず、Amazonの公式の説明を読んでください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200684750?

在庫多い人だと在庫整理しないと
10万円以上引かれてしまいます。笑

あと長期保管手数料がかかる人は、
アマゾンから通知のメールが届いてるはずですので
確認してみてください。

そして、どの商品が長期保管になってるかは
セラーセントラルで確認することができます。

セラーセントラルのレポートから
「フルフィルメント」を選択してください。

その中から

長期在庫保管手数料請求額レポート

を見てみてください。

私が確認して良かったのは
倉庫にはあるのに
なぜか出品停止になってたものが
何点もありました。汗

その場合、フルフィルメントの在庫管理の
「出品者」の状態で出品している可能性があります。

商品をFBAの出品状態として表示させるためには、
在庫管理ページから

該当する商品にチェックリスト入れて

「Amazonから出荷」

「納品手続きに進む」

「危険物情報を追加」

「保存して次に進む」

までクリックすれば
アマゾンで表示されるはずです。

ただ、意外と操作しても
出品状態に切り替わらないものもありました。

理由は、アマゾンのシステムは巨大すぎて
途中で勝手にエラーになってるものもあるからです。

その場合は、テクサポで相談すれば
すぐに操作してくれますよ。

ではでは^^

I love you.

◆今日の名言
私がやったことなど、誰にもできる事だ。ポイントはただ一つ。
心から『やろう』と思ったかどうかである。

心が思わないことは、絶対に実現できない

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年8月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

このページの先頭へ