輸入で成功するためにすべきことは何個?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

昨日、クラスターが現在コンサルを受けている
柴田さんの輸入チームの懇親会がありました。

なんと、チーム生は全員で10人ほどなのですが
全員が参加でした。

大阪、広島からも来てくれました。

全員が揃う懇親会なんて初めてなので
とても驚きましたし
全員が本気なんだなぁというのがとても伝わってきて
嬉しかったです。

みんなで成功しようと改めて気持ちが高ぶりました。

柴田さんは、輸入歴が7、8年で
Amazon の FBA が始まった時からしています。

相乗り出品の時代から、 OEM、 オリジナル商品と
Amazon 輸入の全てを経験しているので
本物の Amazon 物販プレイヤーで、とても心強いです。

昨日は、輸入チームで今後実践していくノウハウを
全て語ってくれました。

すごいなと思いつつも、とてもシンプルで
これなら成功できると思わせてくれるノウハウでした。

具体的には、公開できませんが
やるべきことは三つ四つぐらいですし
しかも、自分が作業することはあんまりありません。

もちろん、せどりよりはハードルが高いですが
せどりぐらいやること自体は簡単だなと感じました。

偶然にも、柴田さんと不思議なご縁があったことを
とてもラッキーだなと感じています。

柴田さんは、業界ではめちゃくちゃ有名な方ではないと思いますが
有名でも偽物の物販プレイヤーはいますし
全くの無名でも本物の物販プレイヤーはいます。

この業界は、セミナー、懇親会で
たまたま隣に座ってた人が
信じられないぐらいの実績者ということがよくあります。

ですので、 来週末のセミナーでは
心を無にして、謙虚な気持ちで周りの人との
出会いを大切にしてください。

ではでは。

I love you

ちなみに21日土曜日のセミナーはほぼ満席状態です。

申し込みフォームが、表示されなくなった時は
参加できないということですので
ご了承ください。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年4月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:輸入

クラスターがチョイスしたOEM商品とは?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今月から、柴田さんの輸入のチームに入って
輸入を開始しました。

私は、いろいろリサーチした結果
カバンのジャンルにしました。
※実際は、もっと細かいジャンルです。

カバンにしたのは
単純に売りやすいかなと思ったからです。

服とかだと着心地とか微妙なサイジングなど
購入への障壁がありますが

バッグだと
ネットの情報だけでも購入判断する人が
格段に増えるだろうなと思ったからです。

で、たくさんリサーチして
評価数も50あって
ランキングも数千位なのに・・・・

めちゃくちゃ商品ページがしょぼい。

もっと商品の良さを説明できるだろう
というポイントが何個もありました。

これなら勝てる。
これにしよう!!!

と決心をし、柴田さんに
この商品が欲しいと言ったところ・・・

中国では生産をしてなかったっぽいです。

せっかくリサーチしたのにぃ。

とちょっと悲しかったのですが

なんと、モノさえあれば
コピー商品を簡単に作れちゃうということでした。

さすが、中国ですね。

ということで、サンプルをアマゾンで購入し・・・・
翌日届きました。

品質は、驚くほど良く
機能的にすごい考えて作られてるな
という工夫がたくさんありました。

商品が届いてからの方が
もっとアピールポイントが見つかりました。

正直、有名なメーカーのとかより
よっぽど良いかなと思いました。

中国製品、今や世界トップのクオリティーですね。

今日、1日使ってみたのですが
ほんとに使い心地がよく
この商品売りたい〜〜〜〜!!

と思いました。

あとは、多少工夫を加えたいなと思っています。

では、このカバンを中国に送って
コピー商品が完成したら
また、お伝えしますね〜^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年3月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:輸入

【本日最終受付】中国輸入 柴田さんも一緒に物販します。

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先週から紹介してきました
中国輸入の柴田さんのコンサルですが
いよいよ、本日で受付を終了します。

クラスターせどりチーム生からも4名申し込みがありました。

内容、参加費用ともに、
価値がありすぎるものになっています。

もちろん、今後は一切しない企画です。

そして、今回の企画で柴田さんも実際にゼロから
リサーチ、商品登録、販売という流れをします。

ですので、目の前で物販の成功実例を見ながら物販をできるのです。

最高の環境だと思います。

●柴田さんとクラスターの輸入対談はこちらです!
 気づきがたくさんありますよ♪
http://sedori-biz.jp/?p=4997

●中国輸入の流れ(成功までの道のり)
http://sedori-biz.jp/?p=5003

●中国輸入 柴田さんのコンサルは、赤字です。
http://sedori-biz.jp/?p=5006

●中国輸入 柴田さんの信頼性
http://sedori-biz.jp/?p=5008

●Amazon全体の内部情報
https://www.facebook.com/clusterhasegawa01/posts/2132215687001984?pnref=story

●Amazon内部情報で、こんなことができちゃいます。
https://www.facebook.com/clusterhasegawa01/posts/2132218600335026?pnref=story

柴田さんの中国輸入コンサル企画の概要はこちらになります。
http://taobaohikaku.com/lp/101-2/

応募で、定員オーバーになる場合は
レターページが見れなくなりますのでご注意ください。

質問、相談がある場合は
http://sedori-biz.jp/otoiawase

柴田さんに直接相談したい場合は
daimadoushi@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年3月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:輸入

まとめ・クラスター紹介 中国輸入コンサル 柴田さん

●柴田さんとクラスターの輸入対談はこちらです!
 気づきがたくさんありますよ♪
http://sedori-biz.jp/?p=4997

●中国輸入の流れ(成功までの道のり)
http://sedori-biz.jp/?p=5003

●中国輸入 柴田さんのコンサルは、赤字です。
http://sedori-biz.jp/?p=5006

●中国輸入 柴田さんの信頼性
http://sedori-biz.jp/?p=5008

●Amazon全体の内部情報
https://www.facebook.com/clusterhasegawa01/posts/2132215687001984?pnref=story

●Amazon内部情報で、こんなことができちゃいます。
https://www.facebook.com/clusterhasegawa01/posts/2132218600335026?pnref=story

柴田さんの中国輸入コンサル企画の概要はこちらになります。
http://taobaohikaku.com/lp/101-2/

応募で、定員オーバーになる場合は
レターページが見れなくなりますのでご注意ください。

質問、相談がある場合は
http://sedori-biz.jp/otoiawase

柴田さんに直接相談したい場合は
daimadoushi@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:輸入

中国輸入 柴田さんの信頼性

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

先日から、柴田さんという輸入のネットビジネスマンを紹介しています。

クラスターが外部の人(コンサル)を紹介することはほぼほぼありませんが
それでも、紹介する時の最低条件というのがあります。

それは、

ちゃんと、サポートをするかどうか

だと思っています。

極論、それさえあればなんとか参加者を成功まで導けるからです。

当たり前のことですが
サポート期間内ですらサポートしない人が普通にいる業界ですからね。

あまり言いたくないことですが
クラスターも、情報発信を始めたての時は未熟で、無知だったので
その条件にあてはまらないような人を紹介していた過去がありました。

もう3年以上前ですが。

読者さんには、申し訳なかったなと思っています。

今は、もう業界のことを熟知しているので大丈夫です。

今紹介している柴田さんも
信頼ができる人だと胸を張って言えます。

実は、柴田さんとは
もともと不思議な出会いだったのです・・・・

クラスターと柴田さんの共通の友人Aくんがいました。

友人Aくんは、タイに滞在していました。
柴田さんもタイにいました。
その頃に、すでに輸入で結果をだしていた柴田さんを紹介してもらいました。

Aくんは、クラスターがネット物販をしていたことを知ってたからです。

その時、フェイスブックのメッセージで3人のグループ部屋を作ったのですが
その時はただの世間話の部屋で、次第に書き込む機会が減り
放置状態の部屋になっていきました。

そして、半年以上(1年以上だったかも)の長期間空いたタイミングで
ある登録した覚えのないメルマガだったのに、
メールで「OEMセミナー」の案内が来ていました。

ちょうど興味があったので
とりあえずセミナー動画を買いました。

そんな中で、ちょっとそのメルマガ発行者と
やりとりをしていました。

そうしているうちに、

クラスター
「もしかして・・・・・・・・・
友人Aくんが紹介してくれた柴田さんですか?」

柴田さん
「あれ、Aくんの友人の長谷川さんですか?」

クラスター、柴田さん
「わおおおおおおおおおおおおぉぉぉおぉぉぉぉおおお。」

こんな再会あるんだなと
ただただ、お互いにビックリしました。

柴田さんのフェイスブックとメルマガの名義が違ったので
まさか同一人物だとは思ってなかったのです。

しかも、なぜかたまたま届いたメルマガなんですから。。。

柴田さんとは、とても強いご縁を感じました。

というより、フェイスブックでは
けっこう砕けた話題をしていたのに

メールではお互いに
かなり真面目な感じでやり取りしていたので
はじめは、笑っちゃいました。笑

柴田さんとは、そんな出逢いでした。

ですので、もともとビジネスで出逢った人というよりは
友人の紹介でプライベート的な雰囲気でのつながりだったんです。

だから、クラスターは
より一層柴田さんを信頼しています。

結局、ネットビジネスって
素晴らしいノウハウ(もちろん大事ですが)よりも

結果をだしている指導者がちゃんと指導してくれるかどうか。

じゃないですか。

だから、クラスターは
中国輸入の他の人は分かりませんが
柴田さんは安心して紹介することができます。

かなり以前から、柴田さんの指導状況を会話を通してしていたので。

柴田さんは、参加者から連絡がなくても自分から
どうですか〜。と聞いて来てくれるタイプの講師です。

で、ちゃんとおしり蹴ってくれます。笑
スパルタな感じではないですけど。

ですので、クラスターを信頼しているのであれば
柴田さんを信じてもらって大丈夫です。

って、そもそもクラスターが一緒に今回のコンサルに参加しますからね。
安心してください。

では、そんな柴田さんの中国輸入コンサル企画の概要はこちらになります。

応募で、定員オーバーになる場合は
レターページが見れなくなりますのでご注意ください。

http://taobaohikaku.com/lp/101-2/

参加した場合は、このメールに返信で大丈夫ですので
クラスターにも連絡をください。

柴田さんとクラスターの輸入対談はこちらです!
普通に気づきがたくさんありますよ♪

http://sedori-biz.jp/?p=5003

質問、相談がある場合は
遠慮なくこのメールに返信してください。

柴田さんに直接相談したい場合は
daimadoushi@gmail.com

までどうぞ。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:輸入

このページの先頭へ