海外FBA設定は、商品個別設定できるのか?

SSF4-blog-stamp-best

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

メルマガ連続配信日数 せどり界第1位 連続1085日目

アマゾンの海外FBA配送設定ですが
すごいプログラムですよね。

http://sedori-biz.jp/wp-content/uploads/2018/08/jp_fba_export_manual.pdf

今までどおりのまんまで
「FBA海外配送を有効にする」という設定をするだけで

海外のお客様に買ってもらえます。

調べたところ

商品別での海外配送の設定はできないみたいで
アカウント全体で海外配送を有効にするか、しないか。

とのことです。

そして、海外に買ってもらうとなると
一つ心配なのが

返品された時の送料などですよね。

これは

ご返品時の送料は、基本的にはAmazonが負担いたしますので、
出品者が支払いすることはありません。
出品者がFBA海外配送の購入者の返品に伴う
何らかの送料を支払うことはありません。

とのことです。

AMAZONすげえええええええええ

ですね。

そして、メルマガ読者さんから質問がありました。

海外配送設定ですが
日本でも非常識な返品があるのに

海外だったら、もっと多そうだから
やろうか迷ってますが
クラスターさんは、どう思われますか?

との回答がありました。

私の答えは、
やってしまいましょう!!

です。

考えるだけ無駄です。

やってみないと分かりません。

(まれですが、大きな返品が起こってしまった時に、
 あなたのビジネスが倒れてしまう可能性がある場合は除きます。)

今回の海外配送設定に関しては
国内販売となんら変わりません。

設定をオンにするか、しないか

クリックだけです。

SSF4-blog-stamp-best

しかも、海外に販売できるもの
できないものの設定は
勝手にアマゾンがしてくれます。

やらない理由はありません。

これは、今回の質問のことだけでなくて
すべてにおいてそうです。

なんでも迷わずに、やってしまいましょう。

迷っても答えはでません。

やってみて、それから決めれば良いです。

リスクが大きくなければ
やった後、考えれば良いです。

そして、あと一つは、

極力、損をしたくないと思う思考は捨てましょう。

もちろん、損しすぎることはダメですが。

ただ、ビジネスする以上
絶対、損はあります。

ただ、それは長期的に俯瞰してみると
決して損ではありません。

投資になってるはずです。

一時的にお金は減りますが
その後は、データという資産が残りますからね。

逆に、一時的な損をしない方が
長期的に不利益になります。

ですので、利益の1割くらいは
実験、投資で一時的に減るお金になっても良い
という遊びを持たせましょう。

確か、ビームスさんの社長さんも
バイヤーに仕入れの1割は、
あえて冒険するものを選んで良いということにしている。

みたいに言ってました。

一見無駄なように見えて
そこから生まれるものってありますからね。

ちなみにですが、アマゾンからの公式発表によると
海外配送設定の方が、返品率は低いとのことでした。

ではでは^^

I love you.

◆今日の名言
人は、自分が “やれる” と思うか
“やりたい” と思う分だけ前進できる

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年8月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ