【5日前!】長期保管在庫手数料で数万円の損失!?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

半年以上保管している商品で
長期保管手数料がけっこうかかるものは、
8月15日までに廃棄するか、
返送するかしておいてください!!!

高額な保管手数料を請求されてしまいます。

ちょうど1年前からルールが変わりましたので
改めて確認してください。

公式文書です。

Important: 2017年8月15日より、日本のフルフィルメントセンターに6か月以上保管される在庫については、1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり87.4285円の長期在庫保管手数料が請求されます。また、2017年8月15日以降、長期在庫保管手数料見直しにより、 対象在庫のうち1点の請求を免除する制度が廃止されます。

変更点をわかりやすく言うと

以前は、

保管1年以上で、なおかつ2個目からの在庫に長期保管手数料がかかってました。

しかし、今は保管が半年以上で1個目の在庫から
長期保管手数料がかかってしまいます。汗

気をつけてくださいね。

とりあえず、Amazonの公式の説明を読んでください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200684750?

在庫多い人だと在庫整理しないと
10万円以上引かれてしまいます。笑

あと長期保管手数料がかかる人は、
アマゾンから通知のメールが届いてるはずですので
確認してみてください。

そして、どの商品が長期保管になってるかは
セラーセントラルで確認することができます。

セラーセントラルのレポートから
「フルフィルメント」を選択してください。

その中から

長期在庫保管手数料請求額レポート

を見てみてください。

私が確認して良かったのは
倉庫にはあるのに
なぜか出品停止になってたものが
何点もありました。汗

その場合、フルフィルメントの在庫管理の
「出品者」の状態で出品している可能性があります。

商品をFBAの出品状態として表示させるためには、
在庫管理ページから

該当する商品にチェックリスト入れて

「Amazonから出荷」

「納品手続きに進む」

「危険物情報を追加」

「保存して次に進む」

までクリックすれば
アマゾンで表示されるはずです。

ただ、意外と操作しても
出品状態に切り替わらないものもありました。

理由は、アマゾンのシステムは巨大すぎて
途中で勝手にエラーになってるものもあるからです。

その場合は、テクサポで相談すれば
すぐに操作してくれますよ。

ではでは^^

I love you.

◆今日の名言
私がやったことなど、誰にもできる事だ。ポイントはただ一つ。
心から『やろう』と思ったかどうかである。

心が思わないことは、絶対に実現できない

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年8月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ