【新ルール?】長期保管在庫手数料で数万円の損失!?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

半年以上保管している商品で
長期保管手数料がけっこうかかるものは、
2月15日までに廃棄するか、返送するかしておいてください!!!

保管手数料を請求されてしまいます。

FBAの販売手数料などは上げられちゃいましたが
こちらの長期保管手数料に関しては
料金が引き下げられました。

フルフィルメントセンターに6~12か月保管されている商品は
10cm x 10cm x 10cmあたり87.4285円請求されます。

もちろんですが、87万じゃないですからね。笑

フルフィルメントセンターに12か月以上保管されている商品は
ちょうぼ倍額で
10cm x 10cm x 10cmあたり174.857円請求されます。

細かいルールはこちらですが

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=200684750&language=ja-JP&ref=mpbc_200705990_cont_200684750

ま、自分が保有している商品で
長期保管手数料がかかるものだけわかればいいので

その点では、
セラーセントラルのトップページの右端の1番下に
「在庫健全化ツール」という項目があります。

長期保管手数料がかかる商品がある人は
その項目の1番下の行に

「○点の商品は、2月15日にLTFS(長期在庫保管手数料)が発生します」
と言う文章があるはずです。

それをクリックしてください。

そうすると在庫商品一覧が出てきます。
メニューバーの真ん中より少し右くらいに
「長期在庫保管手数料の見積もり」という項目があります。

それをクリックすれば、
長期在庫保管手数料がかかる商品が上から順番に表示されます。

それを見て、返送して再出品するか
保管手数料がかかってもそのまま置いておくかを決めて下さい。

ちなみに半年後の8月15日からは
また、ルールが変わるようですね。

新ルールはこちら。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G201411300?language=ja-JP&ref=ag_G201411300_cont_200684750

次からは365日以上保管しなければ
長期在庫保管手数料はかからないようです

ちなみに以前のルールはこちら。

在庫多い人だと在庫整理しないと
万単位で請求されてしまいます。笑

あと長期保管手数料がかかる人は、
アマゾンから通知のメールが届いてるはずですので
確認してみてください。

1週間後に請求されますので
週末中に在庫整理をしておきましょう。

ではでは^^

I love you.

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2019年2月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:Amazonについて

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ