エサを与えても人は動かない?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

最近、著名なある思想家の動画で
モチベーションに関する
面白い動画を見ましたので内容をシェアします。

それは、

エサを与えると逆効果

になる場合があるということです。

とある実験で

ひとひねりある問題を
2つのグループに分けて解いてもらいました。

Aグループには

5分以内に解けた場合
5ドルをプレゼントします。

5分で500円くらいですから
悪くない仕事ですよね。

Bグループには
普通に解いてもらいました。

どちらが早く
解けたか分かりますか?

って、お題からして答えはわかると思いますが

なんと

Bグループの方が早く解けてしまったのです。

ビックリですよね。

私たちは、人を動かしたかったら

メリットを与えろ。

インセンティブを与えろ!!

そのようにイメージしてしまいがちです。

ですが、現実は違うのです。

これがこのようになる結果は
とても興味深かったです。

理由は、

インセンティブを頭に入れられてしまうと

意識が最短ルートの方にしか向かなくなるのです。

スピードを意識してしまいます。

だから、思考の柔軟が失われてしまうのです。

悪い意味で、焦点が狭まりすぎるのです。

だから、このような結果になるようです。

ただ、インセンティブが
すべてのケースにおいて悪いわけではありません。

インセンティブが発揮される時は

明らかに分かっていることをする時などです。

その時は、とてもインセンティブが役に立つようです。

なので、例えばの話ですが

せどりの仕入れ外注さんなどは
インセンティブをつけるとうまくいきやすいのかなと思います。

逆にクリエイティブな仕事は
インセンティブよりも

やりたいからやる!!

などの内的モチベーションを高める方が
生産性があがるようです。

今後の参考にしてみてください^^

◆今日の名言
リスクを負わないのがリスク。

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年9月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:組織化

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ