消費税は売上の8%納税するのか?

こんばんは^0^

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

昨日、税理士さんの話をしましたので
続きという感じのトピックで
消費税の話をします。

売上が1000万円を超えた場合は
消費税課税事業者になり
消費税を払わなければいけません。

ただし、1000万円を超えた2年後から
消費税納付がスタートします。

ま、超えた時点でちゃんと
税務署からハガキが漏れ無くとどきますので
忘れてても大丈夫です。

消費税は8%だから
売上の8%払うと
利益率が30%でも22%まで落ちてしまうのか?

と心配する人がたまにいるのですが
そんなことはありません。

ご安心下さい。

まず消費課税を計上する方法は2種類あります。

1 本則課税
2 簡易課税

です。

では、

1 本則課税の説明から。

売上1000万だとしたら
80万円払わないといけないか?

先ほども言いましたが
これは違います。

例えば、540円(税込み)で仕入れました。
1080円(税込み)で売りました。

売上の消費税ー仕入れ値の消費税=支払う税額
80−40=40

となります。

さらに経費の時にものを購入した時にも
消費税を支払いますので
その消費税分も引かれます。

これが本則課税というやつです。

一方で、簡易課税という納税の方法もあります。

これは、仕入価格は、売上に対して
80%の金額で仕入れたとみなしますよ(みなし仕入率)
という事になります。

※せどりは小売りになるので
 みなし仕入率が80%になります。

上の計算式で言うと
1000×0.08ー(1000×0.8)×0.08
         仕入金としてみなす金額

80ー64=16円を納税するという事です。

こちらは、自分が経費の時に支払った消費税はひかれません。

簡易課税だと、売上に対して
どんな時でも1.6%納税すると覚えておけば良いですね☆

ではどちらの方が良いのか?

という事ですが
これはケースバイケースすぎるので
一概にはいえないようですが

ただ、とりあえず簡易課税にしておいた方が特する事が多いと
ある本には書いていました。
※あくまで1つの意見ですし
 そうでない場合もあります。

ですので、簡易課税で
次の3月から消費税納税します。

なので、消費税課税事業者になっても
8%も利益が薄まるわけではないので
ご安心下さい。

☆今日の名言☆
自分一人のものが夢。みんなで共有できる夢が志だ。

※税務の専門家ではないので
 事実に関する問い合わせはご了承下さい。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2015年12月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:管理

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ