せどりで経費はどれを入れられる?

昨日、確定申告について書き始めましたが

http://sedori-biz.jp/?p=3310

今日は確定申告で経費になる主な例を挙げます。

・事務所家賃
・水道光熱費
・通信費(家のネット、スマホ)

上記3つは按分と言って

家が事務所になってるけど
事業にどれだけ使ってるかというのを
理論的な数値で出すことで
経費に入れられます。

例えば、
家が50平米あるとして
主に16平米を事業用として使っている
場合は3割を経費に入れます。

持ち家の場合は、ローン控除の方が高い金額

電気代は、家にコンセントが
30個あるとして6個を事業用として
使っているのであれば
20%が経費にできます。

厳密に計算すればですが。

大体、使っている全金額の3割であれば
税務署は文句を言わないというのを聞きます。

マックスで5割くらいです。

それ以上だと、ちょっと突っ込まれやすいようです。

・配送費
アマゾン倉庫、お客さんに商品を送る配送代

・梱包費
ダンボール代、ガムテープ、セロハンテープなどなど

・文具
シャーペン、ボールペン、消しゴム、ファイルなどなど

・事務所備品としての消耗品
電球、ティッシュ、ゴミ袋、タオル、雑巾、などなど

・パソコン代
プリンターなども

・セミナー代
教材代、書籍代(ほぼ全て大丈夫です)

・あらゆる交通費

・自転車、バイク、車購入費

・飲食代
会議費のような感じで使えます。

・旅費
仕入遠征代として

・レジャー
ディズニーランドでせどりをしてきました。
なので、入場券なども経費にできます。

・スーツや革靴、カバン
私の前の税理士さんは
こういうのも仕事用として使っているという主張で
全部経費に入れていると言っていました。

◆控除として
・医療費・・・年間10万円を超えると経費に入れることができます。
・生命保険、寄付、年金などなど

◆出金伝票
これは、レシートが出ない場合
出金伝票というのに金額と項目を覚え書きとして
書いておくことで経費にできます。

例えば、飲み会で2次会があった時などですね。
出金伝票は100均に売ってます。

スーパーの食料品などは、
明らかにアマゾンせどりとは関係ありませんので
経費に入れるのはさすがに困難ですが

それ以外であれば経費として落とせる可能性があるものは
領収書をとっておきましょう。

ではでは^^

今日の名言

できないことをしようとしているんだから、
できるわけないじゃん。

できないことをやっていくのよ

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2016年12月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:確定申告

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ