情報発信コンサル初勉強会

おはようございます^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

先週、情報発信コンサルチームの
アウトプット会を開催しました!

流れはこんな感じです。

1 コンサル開始から
  クラスターグループで得た気付き

2 実践内容と反省点

3 役に立つ情報

情報発信のこと、PCの便利な使い方、FBの使い方
せどりのことなどなどなんでもオッケーです。

4 宣言 

次回、1ヶ月後の勉強会までに実践することを発表。

5 相談

せっかく複数の人数が集まりますので
みんなに聞きたいこと、意見を出してほしいこと
みんなで話し合いたいことがある場合は、
それの発表をしてください。

6 フィードバック、質問(聴き手側)
最後に聞いてる側から、フィードバックと質問をしようと思います。

で、こういう会は初めてでしたので
どんな会になるのだろうと思ってたのですが
とても、やって良かったです。

1 メンバーが実際に発表することで
  あ、あの人すごい!!
  
  俺、足りてなかった、もっとやろ!!

  というのが生まれる。

2 上記3の役立情報発表で
  予想以上に新たな視点を得らたり、効率化を学べた。

3 みんなで考えるからこそ出るアイデアがある。

メンバーも、7、8割の人が
パワポをしっかりと作ってきてました。

コンサル生の情報ですので
具体的なノウハウの公開はできませんが

転売の概念を超えたアイデアが何個かあったのが斬新でした。

卸とかではないです。

結局メーカーが、どういう時にアクションを起こすか。

その視点を真剣に突き詰めて考えるだけで
いろいろと世間との価格に歪みが生まれるなと再認識しました。

情報発信のコンサルチームなのですが
せどり情報もがっつり聞けたのが意外でした。笑

別に情報発信してなくても
仲の良いせどり仲間でちょっとだけ改まって発表形式で
ぜひ、情報シェア会してみてください。

良い気づきがゲットできると思います。

夜は、クラスターせどりチームと合同で懇親会。

40名も来てくれました^0^

2次会参加率9割。笑

仲良すぎです。

素敵な夜でした。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1884098265147062&set=a.1611865342370357.1073741829.100006407196424&type=3&theater

クラスター懇親会
初めての人は、みんな和気あいあいムードに感動してくれました。

「え!?ビジネスチームなのに、こんな楽しいの!?」

という感じで。

11月のセミナー懇親会も
楽しみにしています!

ではでは^0^

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

 

◆クラスターせどりセミナーのお知らせ

11月19日土曜日 午後@大阪市内
11月26日土曜日 午後@東京都内

で開催予定です。

日程を空けておいてくださいね。

◆クラスターせどりチーム3期
ど素人から月商100万円を約90名以上輩出した
クラスターチーム3期が2017年1月に募集予定です。

興味がある人下記からご登録ください。

登録したからといって入会する必要はありませんので
お気軽にどうぞ。

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=reserve

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

 

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

 

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

 

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2016年10月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:情報発信

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ