情報発信の教え方 情報発信チーム0期総括

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

クラスターが現在唯一コンサルを直接している
情報発信のチームが4月1日(日)の勉強会で終了しました。

情報発信チームは0期としてスタートしました。

1期ではなく、0期としたのは、
せどりの指導とは違って、
一筋縄にいかないだろうなと思ってたからです。

正直言って、
せどりと情報発信はプレーヤーとしても
難易度の格差があります。

というよりは
せどりの簡単さが異常なだけなのですが。

ここが、アマゾンせどりで成功してしまう
唯一の弱点だと思っています。

ですので、この0期中に情報発信の教え方のエッセンスを
汲みとらねばと思ってました。

いろんな意味で、テスト的なコンサルでもあったのですが
やはり、そのニュアンスで募集して良かったなと感じています。

もちろん、テスト的なコンサルではありますが
コンサル紹介や、セミナー講師の機会などで
圧倒的なメリットは提供したのですが。

この0期の情報発信のコンサルで私が特に感じたことが
2つあります。

1つ目
基本的に、人間はモチベーションが長期的に保てない。

ということです。

人間は、短期的欲求を満たすようにできています。

1年後の、1000万円よりも

目の前の10万円の方に
目がいってしまうということです。

頭では、圧倒的に前者の方が良いと理解していても
本能的に後者に流れてしまうのです。

だから、モチベーションが
もっともっと持続できるように
小さな結果でも全然良いので
その機会をもっともっと増やすべきだったなというところが
反省点です。

小さな結果以前に
達成感としての機会も、
もっともっと増やすべきでした。

2つ目は、多様性の提示。

ですね。

集客は、メインブログのワードプレスの更新を
とにかく頑張りましょう。

販売は、コンサルを売りましょう。

情報発信は手法が無限にあるので
絞り込んだ方が良いと思ったのですが
絞り込みすぎたと感じています。

このような感じで偏り過ぎていました。汗

もうちょっと多様性の部分を見せるべきでした。

集客にしても
SNSを使ったり
ツールを使ったり

販売にしても、
コンテンツだけを売ったりなど

色々とできたと思います。

だから、今年後半に開始予定の情報発信チームでは、
その部分を改善して運営していきます。

もっともっと実践可能な内容にしていくので
楽しみです。

0期のメンバーは、一緒に成長したいので
1期が終わるまではやっていこうと思っています。

将来、コンサルしようと思ってる人は
ぜひ参考にしてください。

I love you.

◆今日の名言
みんながテレビや出版物で見たいものとネットで見たいものは、
本質的には何も変わらないのです。

そればかりか能動的にアクセスし、
クリックひとつで飛んでいけるネットの世界では、
既存のメディア以上に凡庸なものは見向きもされない

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年4月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:情報発信

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ