34歳でリタイアしたSさんと再会してきました

SSF4-blog-stamp-best

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

今までも何度かメルマガなどで
お伝えしているSさんと2年ぶり?くらいに
会ってきました。

Sさんとは、もう10年の付き合いになります。

私が大学生の時に出会った方で
出会った当時はSさんは36歳で
すでに不労所得の状態で暮らしていました。

30歳で起業して
34歳で資産運用だけで生活。

2、3年前にマレーシアに行かれました。

Sさんが何よりもすごいのは

とにかく、心の声に素直に従って生きている。

会う度にそれを感じさせてくれます。

たった、4年でビジネスをやり切って
もう仕事は良いかなと思われたようです。

残りの人生は
好きなことして生きようと。

普通は、仕事でうまくいくと
もっと上へ、もっと上へ。

これが世間、社会の風潮ですよね。

それが悪いわけではないし

そういう人もいて当たり前。

ただ、人生、楽しむものが無限にあるのに
なんで仕事をずっとしなきゃいけないのか
意味が分からない。

仕事もあるけど

旅行もあるし

読書も好きだし

人と会うのも好きだし・・・・・

ビジネスは、食事を忘れるくらい
気がついたら夜になってたくらい
楽しかったようですが

仕事はやり切った。

だから、辞める。

学校の授業でを例に
分かりやすく説明をしてくれました。

体育もあれば
数学もあるし
理科も
社会も
図工の時間もある。

SSF4-blog-stamp-best

なのに、多くの人は
ずっと数学(仕事)なら数学(仕事)と
1つのことばかりしすぎている。

人生の時間は限られている。

仕事だけが人生ではないはず。

当たり前。

バランスが悪すぎる。

もちろん、ソフトバンクの孫さんのように
本当に心から

社会を変えたい。

そんな志を持って生きている人は、それで良い。

ただ、そんな人は
数万に一人くらい。

多くの人は
心から仕事をしたい!!!

そう思ってないのに
人生の大半を仕事ばかりに使っている。

人生でしたいことを振り返った時は
とにかく手遅れになっている。

だから、本当に心の声に耳をかたむけて
生きるべきだ。

だから、自分は素直な欲求に従って生きている。

社会がすべきこと

みんなが期待することではなくて

自分の心の声に従って生きていく。

それが、後悔しない生き方。

と教えてくれました。

出会った時から
一度もブレてないのがすごいなと思います。

今度出会った時は
ビジネス的な成長よりも

より心の声を聞けている自分になってたいなと感じました。

◆今日の名言
帽子をきちんとかぶらず、
靴の手入れが行き届いていないのは、
ずぼらな思考の表れである

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年5月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ