雑誌の記者さんが求めていること

先日、雑誌の記者さんと
プライベートでランチしてきました。

その方は、なんとクラスターと同じくで
若い頃から独立心が強く

20年前に
25歳で独立したと言っていました。

ただ、それまでは銀座の焼き鳥屋で
板前してたって言ってましたね。

ただ、ずっとライターになりたかったようで
25歳でその仕事を辞める決断をして
ライターの師匠を見つけて仕事を始めたようです。

初めの仕事は、
芸能人を待ちぶせして
原付で追いかけて取材することって言ってました。

見失ってしまって失敗だったようですが、笑

そんなきつい仕事で朝から晩まで働いても
独立して初めの5年間は
年収50万て言ってました。笑

家賃は2万で
どうにか暮らしてたそうです。

どう考えても生きていけないですが
すごい根性ですよね。

せどりで1年真面目に朝から晩までしたら
50万くらいだったら
数ヶ月でくらいで達成できちゃいますしね。

半年もあれば
月収で50万いく人もいますよね。

好きな仕事しながら
ちょこっとやったとしても
1年で50万は軽く稼げると思います。

本当、せどりというビジネスに感謝ですね。

出逢えたことに感謝ですね。

もちろん、その方が独立した当時は
せどりなんてないのでそういう道しかなかったようですが。

で、そのライターさんに昨日言われて
改めてハッとしたことがありました。

長谷川さんだったら
お金を稼いだ次のステージ行ってくださいよ。

って。

やっぱり、記者さんしてても
だいたいがビジネスを自分で初めて
先生になってさらに稼いで・・・・・・

ここで多くの人が止まっちゃうって言うんですよね。

満足するというか。

だから、長谷川さんには
そなって欲しくないみたいなことを言われました。

ほんの一例ですが

財団作って面白いことしたり
なんか発明したり
アホなことしたり・・・・

ちょっと恥ずかしいので
話したことは詳しく書きませんが。笑

で、これって

目標設定としても
自分の軸としても

大事だなって思うんです。

お金を稼ぐのは当たり前であって
(せどりは必ず誰でも稼げるようになりますので。)

その稼いだ先があれば

モチベーションも高いままでしょうし

軸があれば

より良い人が集まってきてくれて
協力してくれることも増えるでしょう。

これ同じようなこと
以前も違う記者さんに言われたんですよね。

情報発信をしようと思ってる人も
こういうお金の先を発信した方が
発信者としての引力が強くなるだろうなと感じました。

もちろん、取材受けたければ
取り上げられる確率も高まるでしょう。

それが記者さんのニーズということですから。

稼いで自由になりました。

そんな人は
ゴマンといますからね。

私は、

ビジネスを楽しくエンターテイメント化して伝えること
(最近は、あまりできていませんが。笑)

お金も生涯で10桁の資産は作りたい。
と言うより、お金ではない
使命の世界に行きたい。

と思い続けて生きてきました。

だから、発信も続けてこれたし
発信して受けが良かったのだと思います。

ですので、お金の先・・・

考えてみてくださいね^^

ではでは^^

今日の名言

贅沢とは、
居心地がよくなることです。

そうでなければ、
贅沢ではありません。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2016年7月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ