痛みを伴って変えていく。

明けましておめでとうございます。^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

今年はどんな年にしたいですか?

クラスターは去年よりも
今年さらに人生を変えたいと思っています。

いや、まだまだ変えないとやばいと
本気で思っています。

大胆に人生を変えます。

なので大前研一さんの

人生を変えたい時に変える3つを
徹底的に実践しようと思います。

痛みを伴うほどに。

1時間配分を変える
2付き合う人を変える
3住む場所を変える

3は、先日完了しました。

1と2ですね。

1 時間配分を変える。

今年後半までには仕事作業量を
半分くらいに大幅に減らしていきます。

昨年までは、家族との週1日
食事など生活の必要最低限のすべきこと以外は
ほぼほぼ仕事(作業)していました。

ワーカホリック状態です。

でも、辞めます。

それでいて収入は
昨年よりしっかりと増やします。

まずは、1月からは週に1回は
丸々自分の時間を作ろうと決めました。

仕事とは全く違うことをする日を作ります。

そこから始めます。

お金も時間もある人に
なっていかないとなと思いますので。

それを、先延ばしにしないで
今!始めていきますl

で、仕事の時間の配分も一気に変えます。
いや、切り捨てます。

自分にとってはかなりきつい決断をします。

仕事関係では

クラスター0期のチーム生
クラスター1期のチーム生
コンサル生
ビジネス・パートナー
同志と思っている人

以外の人とは連絡を断ちます。

情があるタイプなんで
これが一番つらいですが・・・・

これ以上全ての人に丁寧に対応するのは
物理的に限界のところまできてしまいました。

メルマガなどの感想は
今後もバシバシ送ってもらって大丈夫です。

ただ、その質問や相談への返答は一切辞めます。

返事はしませんが
送られてくる熱いメールは魂で全て読ませてもらいます。

それでもクラスターのファンだって人にだけ
これからもついてきてもらったらと思います。

この決断はクラスターを信じて
お金払ってくれた人への礼儀であり

クラスターに対価を払ってくている人のために
全力を尽くすためでもあります。

2付き合う人を変える

付き合いなどで人に逢ったりするのも
徹底的にゼロにします。

会合などに誘われても
死ぬほど行きたい!!って思わなければ
全て断ろうと思います。

あとは、違う視点をいれるためにネットどっぷりでない
リアルビジネスをしている人にも逢っていこうと思います。

本当に大切なことを大切にしていくために
今年は色んなものを捨てていこうと思います。

色んなことを実際に大胆に変えていこうと思います。

昨年の自分の延長線上にはいない
進化した自分になろうと思います。

で、クラスターが進化して
進化できる人間になれることを
伝えていこうと思います。

今年の目標は
せどりで月商100万円100人を達成!
現在 72名。

あとは情報発信者で
月収100万プレーヤーを
せどりの成功者のように輩出し始めることですね。

今年は、こっちは30人くらいかな
そう思っています。

クラスターのお陰で
めっちゃ良い人生になったっていうことを
今年も発信し続けます。^0^

クラスターらしい方法で。

お楽しみに♪

☆今日の名言☆
「勝つ意欲」はたいして重要ではない。
そんなものは誰もが持ち合わせている。
重要なのは、勝つために準備する意欲である。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2016年1月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ