思いは中途半端だとゼロと同じ

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

目標への思い、信念は
中途半端だとゼロと同じです。

無いのと同じです。

絶対にこれは成し遂げる!

行動する時は
そう思って行動しましょう。

分かりやすい例で言うと
街のチラシ配りなどですね。

配ってる人が

チラシ渡そうかな。

あ、でも食いつき悪そうだな。

どうしよ、どうしよ。

そうやって思って
中途半端な感じで配ってると

こっちも手出そうとしてるのに
手をさげますよね。

どんな仕事でも
これと同じです。

逆に、歩いてる時についついチラシを
受け取ってしまう場合というのは

配ってる人から絶対に渡そう

受け取ってもらえなかったとしても

とにかく全力を尽くそう

という気迫が伝わってきますよね。

まず
どうやれば歩いてる人に
振り返ってもらえるか

手を出してもらえるか

受け取ってもらえるか。

本気の人は
歩いてる人が
そのような流れるなる工夫が
行動レベルまで落とし込まれてるのが分かります。

だから、チラシ配り一つとっても

同じ人間がやったと思えないくらい
結果が違ってきます。

ビジネスの世界は

結果をだせた

結果をだせなかった

結果という視点で見た時は、
この2つしかありません。

100点か0点かです。

○か×かです。

もちろん、プロセスで学ぶことがありますので
無駄では無いのですが。

ただ、結果をださないと
やってる意味がない

というよりも
経営ができなくなるので
破綻するという最悪の終末を迎えるだけですよね。

ですので、やる!

と決めたことは

絶対にやりとげる。

やりとげるまで続ける。

この気持ちで
行動すれば、目の前の行動が変わってきます。

当たり前のことですが
そういことが大事です。

ただ、結果(目標)と現実が違いすぎると
自分の精神が疲れ始めてしまいますので
そうならないようにしてください。

私が精神的に疲れにくい方なのは

どうせ、できるようになる。

と柔軟に開き直ってる部分があるからだと思います。

強固な思いなのに
めっちゃ柔らかい。

そんな感じです。

他の人間が成し遂げてるレベルの程度のことであれば
あなたにできない理由はありません。

必ずできます^^

やりたいように
やっていきましょう♪

生きたいように
生きていきましょう♪

◆今日の名言
常に成功が保証されているわけではありませんからね。

私は毎日何かを学ばなくてはいけない。

優雅になってはいけないと思っています

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年11月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ