マザーテレサは、めちゃくちゃ不幸だった。

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

タイトル通りなのですが
けっこう、衝撃的なことを知ってしまいました。

善意で人のために尽くすことが幸せな
マザーテレサ。

愛する奉仕に関わり、
多くの人の苦しみを救って幸せだった。

そのようなイメージを思っていたのですが
実は、生きている時は心の中は不幸まみれで
最後には精神病になっていたのです。

しかも、人生の半分以上がそのような状況で過ごしていたようです。

彼女がその悩みを書いた手紙があって
証拠としてたくさーーーーーんあるのです。

だから、疑いようがないというか、事実なのです。

けっこう、驚いたのは

神の存在を彼女が一番疑っていたことです。

大きな表舞台では、神の信仰を説く顔を持ちながら

心の奥では・・・・・・・・・。

と思うと

矛盾と孤独感で日々
たえがたかっただろうなと思います。

そもそも、
奉仕がそこまで好きでなかったのか・・・・・

救えど、救えどそれ以上に大量に苦しむ人が生まれる
システムの中にいることに気づいてしまったのか・・・・・・・・

答えは、彼女の心の中しか分かりませんが

聖女と呼ばれた人が
このような気持ちで人生を過ごしていたことが
クラスターには衝撃的すぎました。

誰がなんと言っても

幸せは、

自分のこころが決める。

幸せは、

自分が決める。

そんなことを強く感じさせられました。

◆今日の名言
直感と言うのは、底深い、たぶん潜在意識化で
熟知していることと言えるのではないか。

直感をうまく生かすためのコツは、どういうときにそれを信じるかだ。

取引案件に関しては直感が当たることが多く、
人を採用するとなると当たらないことが多い。

直感にはそういう傾向がある

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ