クラスターの成功の原風景

SSF4-blog-stamp-best

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

私は、せどりという職業をきっかけに
自分で生きていけるようになりました。

ただ、最近思うことは、
小さい頃に強烈に潜在意識に

この世が無限のエネルギーで溢れてるという原体験を
させてもらってたなぁと感じます。

それは、何かと言うと・・・

私の祖父と父は産業廃棄物(ゴミ処理)の仕事をしていました。

しかも、仕事の受け先は、
業界では1、2位の超大大大起業です。

車の業界で例えると
トヨタとか日産とかですね。

そこの関西のエリアのその会社の廃棄処理を任されていました。

私は、小さい頃からお手伝いで
その大企業の中に入ることができました。

今、思うとすごいことですよね。

で、ゴミ置場のところにいくと

ゴミももちろんたくさんあるのですが

大量の

し ん ぴ ん

ほぼ し ん ぴ ん

のものであふれているのです。

え!?

これ全部捨てるの?

というレベルで

本当に衝撃でした。

とても幼い私ですら
そのゴミのほんの一部をどこかで売りさばくだけで
自分が生きていけるくらいはお金が稼げてしまうんだろうな

ということは分かりました。

そのたくさんの新品のものとしての物質を見ながら

SSF4-blog-stamp-best

この世界は、無限のエネルギーであふれてるんだな。

自分が、この世界のエネルギーの源泉の
ほんのわずかちょびっと先に触れるだけで
生きていけるだろうな。

ということを感じました。

そこから、20年後くらいに
落ちてる本(ゴミ)を拾いまくるところから
せどりの独立が始まったので

人生とは不思議なもんだなと思います。

あなたにも、成功の原風景ありませんか?

成功の原風景というと大げさですが
あ、これいけるんじゃないか?

って思ったことですね。

きっと何かあるはずです。

その意識にフォーカスを当てて強く持てば
成功へ近づくでしょう。

意識がすべてを作っていきますので。

あなたの、考えたことが
この世界を作っていきます。

I love you.

◆今日の名言
身の丈にあった経営は重要ですが
会社が成長し続けるためにはどこかで勝負することも必要。

その際の判断基準は80%くらいの勝算があり、
仮に失敗しても致命傷にならないかどうか

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年4月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:思考

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ