メーカー取引、仕入値は、何がけが良い?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

展示会での仕入値は
定価の6割がほとんどでした。

お!!!4割も間があるじゃないか。

と思うかもしれませんが・・・・・・

Amazon手数料が、だいたい22〜24%くらい。

ここに様々な経費3〜5%くらいを追加すると・・・・・

営業利益として1割あるかないかくらいになります。

※営業利益率とは、経費を引いた実質的な儲けのこと。

返品が全くゼロではないことを考慮すると
かなり微妙です。

そもそもAmazonで定価で売ってるケースはかなり少ないので
それを思うと

仕入値6割のメーカーさんは、

・プレ値になるような商品

・新規登録して回転するような商品

じゃないと、Amazonでは、全然やる意味がないように思います。

あとは、ジャンルをしぼりこんで
自社サイトを作り、集客頑張って販売するかになります。

自社サイトだと営業利益率2割くらいになりますので
ここに持って行くのが一番良いですね。

Amazonは、素晴らしい販路ですが
Amazonでない販路もやはり持つべきですね。

ただ、仕入値が定価の5割とか
45%のところも少数ですがありました。

展示会で数をまわれば
このようなメーカーさんも出会えます。

この辺りは、Amazon登録でも
おいしい可能性があります。

カタログをもとにリサーチしてみますので
いけそうなのがあったら
また報告します。

ちなみに、私は法人の名刺だったのですが
個人事業主で名刺交換してた人でも
全く問題なく商談できていました。

◆今日の名言
リーダーに選ばれることは、王冠を与えられることではない。

他のメンバーの実力を最大限に発揮させる責任が与えられるのだ

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年2月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕入実践

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ