ノートの使い方でもっとも重要なこと

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

昨日は、手帳の使い方の変更点について紹介しましたが
今日は、クラスターのノートの使い方の変更点をお伝えします。

今までは、B5リング式(ルーズリーフ)の
メインノートだけを使ってました。

ここに、1ヶ月先くらいまで
使うであろうものを、すべて入れ込んでいました。

現在、進行中のプロジェクトや
プライベート(家族)のことまで。

私としては
このノートに現在のすべてが集約されているという

楽さ

安心感があったのですが

これがダメでした。

いろんなものを詰め込みすぎて・・・・・・

ノート自体が

ちょっと重い。

ちょっとページ数が多い。

このちょっと

悪の根幹ですね。

次第にこのメインノートを開くのが
だんだんと、おっくうになってくるのです。汗

毎回、ノートを開くたびに

ちょっとした辞書を開く感覚ですね。

探したいページに行くにも
なんかワンクッションあるんです。

昨日の記事でも書いたように

http://sedori-biz.jp/?p=5074

やっぱり手帳もノートも
もっとも重要なのは

軽さ

開きやすさ

めくりやすさ

です。

とにかく
ライトになでもできる感じですね。

だから、

とりあえず

1週間先以内に使うであろう直近ノート

1ヶ月先くらいに使う可能性がある資料があるメインノート

の2つに分けることにしました。

メインノートも一応持ち運びますが

基本的に使うのは直近ノートだけです。

空軍とかで例えるとわかると思うのですが

航空母艦があって

そこから、身軽な戦闘機が飛んで行きますよね。

メインノートと直近ノートは
そんな関係です。

ノートだけじゃなくて

資料整理

書棚の整理

も一緒ですね。

クリアフォルダーに資料が多いなと思ったら
ちょっと分ける。

とにかく、ライトにする。

すごい大事だなと思います。

手帳やノートの使い方
改善に改善をかさねてきましがた

これで7割くらい完成してきた気がします。

ではでは^^

◆今日の名言
時間をいかに効率よく、有意義に使うかを考えれば、
「すべきこと」だけでなく
「すべきでないこと」を決める大切さがわかる

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年3月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ