手帳セミナー、時間術アウトプット☆

SSF4-blog-stamp-best

こんばんは^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

先週末、手帳セミナーに行ってきました。

良い気付きをもらいましたので
シェアしますね。

後半は、私のデイリー、ウィークリーの
タスクルールも公開します。

良い気付きだったのは
目標は、「ぐたいてき」に
ということです。

ぐ 具体的に

た 達成可能
  明らかに無茶すぎる目標はたてないことです。
  
い 意欲的
  ワクワクするような

て 定量化
  できるだけ数値化することです。

き 記録して
  記録をつけていくことで
  手帳を見ながら目標達成していくのが
  習慣化になります。

に 日課
  手帳を見るのを日課にしていくこと

これがポイントだということです。

確かに、これが全部できたら
手帳をツールとして効率的に使いこなし
目標達成の可能性がかなり上がりますね。

体系化された良い言葉だなと感じました。

特に、記録して日課にしていくことですよね。

これを途中で辞めてしまう人が多いです。

記録方法を自分がうまく続けられる方法を見つけるまで
記録し続けないと手帳をツールとして使うのを放棄してしまいます。

これでは、せっかく叶う目標が叶わなくなっちゃいますので
とても残念です。

なんとしてでも、自分のスタイルで
記録して日課にしていくのが大事だと感じました。

では、私のタスクを決めるルールを公開します。

デイリータスクルール

1 今日すべきことをする。
2 予備時間1、2時間設ける。
3 小タスク(雑務)がたまらないように 
  小タスク時間を設ける。
4 時間見積に余裕をもたせることで
  焦らず集中してスピーディーにタスクをこなす。
5 未来タイムを1日1,2時間確保する。
  ※読書、スポーツ、掃除など、
   未来にとって必要なことをする時間。
6 7割でこなす。質よりもスピード重視。  
  スピードを上げて、とにかく回数こなすことで
  質をあげるスタイルで仕事する。
  せどりと一緒ですね。
7 神経を使うタスクとリラックスしてするタスクを
  できるだけ交互にいれるようにする。

SSF4-blog-stamp-best

ウィーっクリータスクルール

バランスよくこなすために

1 家族との時間1日、自分の休息日1日、半日の予備日2日。
  残り4日を仕事をこなすタスク量として入れ込んでいく。 
2 ジムかランニングに2回行く
3 ビジネス書、ビジネス以外の書物それぞれ30分以上読む
4 部屋とPC内整理、それぞれ30分以上
5 PC、仕事、手帳を効率的にしていく時間をそれぞれ30分以上使う。

これは、最低でもこなすタスクとして入れ込みました。

これらを、きちんとこなしていくことで
バランス良い1年になるはずです。

今年は、頭の中が
常に整理されている状態で進んでいき

お金だけでなく
時間も余裕あるライフスタイルにしていきます。

参考になれば幸いです。

ではでは^0^

☆今日の名言☆
まずは人間を創れ
魂を磨け

さすれば
幸福は向こうから
やってくる

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2016年1月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ