手帳と時間管理でもっとも重要なこと

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

手帳を変えました。

1月に変えたばっかなのですが、笑

お恥ずかしいですがあえて暴露しちゃいます。

今から1年以内に手帳を変えたのは
これで4回目くらいだと思います。笑

手帳コレクターです。笑

ただ、あえて暴露したのは
それくらい「なんか違う」と思った時は
すぐに変えた方が良いですよ。

ということです。

いろいろとめぐりめぐって
私が一番合ってたのは

手帳に関しては
リング式ではなくて
パッド式のでもなくて

綴じタイプのやつでした。

結局

シンプル イズ ベスト

です。

手帳(ノート)で、一番大事だなって思ったのは

開けやすさ。

軽さ。

めくりやすさ。

ですね。

これが、ないと絶対ダメだなと思いました。

ノートや、デスクトップパソコンを開けるよりも

タブレットパソコンの方が触ろうとしませんか?

そういうことだと思います。

で、タスクに関してもいろいろと改善しました。

・集中タスクと非集中タスクを交互にする
・かなりざっくりとプランする
 午前、午後、夜の部に分けてシンプルに考える。
・見積もり時間はわざと多めに取り
 残った時間で短時間タスクをする。

などですね。

これで、だいぶ変わっていくと思います。

手帳は、2部構成にしました。

A5サイズのレフト式です。

買ったのは手帳の高橋の
http://www.takahashishoten.co.jp/notebook/31880.html

ですが、すでにキャンパスノートに変える予定です。笑
5冊目です。

左側で、ざっくりとプランします。
この右側に、ウィークリーのタスクを書きます。

DEE16CD6-BEC2-4BA1-956F-436B893836CF

ただ、この見開きだけでは絶対足りないので
この手帳にB6ノートを挟んで
1日のスケジュールなどを書き込みます。

CFDB68AB-A0A5-4E11-92EC-1F1E63C7DC2B

今まではしっかりと時間のメモリがある
デイリーシートしか嫌だったのですが

メモリあったところで
それ通りにいかないことが9割以上。笑

時間管理を細かくすること自体がナンセンスだということに気づきました。

ですので、午前、午後、夜、だいたいこれしよう。

くらいで予定を決めていくことにしました。

左側に予定を書き
右側がメモ欄ですね。

レポートパッドのように右側に線が引いてあって
めちゃ使いやすいです。

http://unitedbees-store.jp/SHOP/NOTE-B6F-15.html

まだまだ、セルフマネジメント改善途中なので
また報告します^^

◆今日の名言
自然体でいることが、余裕や自信の裏返し

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年3月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ