マインドマップを超えた思考法

SSF4-blog-stamp-best

「今先生が言ったことを全部言ってみろ」

言えるヤツ言ねぇよ。笑

こんばんは^0^

せどり界で一番マスコミにでている
クラスター長谷川です。

2016年の初めから
実はすごいもんと出逢ってしまいました。

私の中では、まだ1月なのに
今年のベスト・ヒットになった出逢い
と思っちゃうくらいすごいです。

それは、マンダラ思考法というやつです。

マンダラ思考法とは
9マスの枠があり真ん中にテーマを書く欄があり
周りの8個に関連性のあることがらを書いていくんですよね。

これがフォーマットです。
imgrc0064915850

見た時は、何じゃこら?

こんなん使う必要があるのか?

と私はちょっとバカにしたのですが
実際に使ってみると
これ以上に思考整理に役立つフォーマットは
ないなと思えるほどです。

だまされたと思って使ってみて下さい。

で、この9マス枠見ると
マインドマップで良いじゃんて思いますよね。

私もそう思いました。

ですが、マインドマップは
あまりにも縦横無尽に思考が広がりすぎて
収拾が付かないかんじになりませんか?

マインドマップは
真ん中から離れれば離れるほど

ここまで来ると無駄なんじゃねぇ?

本来のテーマから離れすぎてねえ?

って私は感じたことがあるんですよね。

このマンダラ思考は、
1つのメインテーマに対して
サブテーマが8個に限定されているので
凄い集中力が高まるんですよね。

本当に大事なことだけを出そうっていう意識で思考するんですよね。

結局、2:8の法則で
重要なことって2割です。

その重要でない8割のことを意識しても無駄です。

マインドマップの自由すぎな部分に
良い意味での制限をつけることで
人間の思考整理の最高峰にたどりついたのではないかなと感じます。

どうしてもマインドマップじゃないと
自由に考えられないって人は
マインドマップ書いてから
このマンダラフォーマットで整理すると
大事なことがとても見やすいと思います。

SSF4-blog-stamp-best

他にも、ブレーンストーミングで
箇条書きで上から良い事を出しまくったとしても
紙の下の方にいけばいくほど
だんだんとメインテーマからの関連性が
分かりにくくなったり
上に書いてたことなんだっけ?

って感じで何度も上下しながら紙を見ると
頭が疲れるんですよね。

このマンダラ思考は、パっと見で全体像と関連性を把握できる。

脳が疲れない分
現状把握を明快にできたり
良いアイデアも生まれやすいです。

2016年はマンダラ思考を使いまくって
楽しくスピードをあげれそうです。

ぜひ、色んなメモ書きにこのフォーマット使って下さい。

仕事でもプライベートでも使えますよ☆
imgrc0064915850

日ハムの大谷選手も
これで夢を叶えたそうな☆

http://blog.livedoor.jp/sinkun1109/archives/1024354767.html

☆今日の名言☆
幸福はまず何より健康のなかにある。

☆クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^
Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

送ってもらったメールには
必ず全てに熱く目を通させてもらいますが
返信は致しかねますのでご了承下さい。

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


2016年1月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ