パッチ処理をしよう〜雑務処理のタイミングについて

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

雑務についてですが
いちいち、その場で処理してしまっていませんか?

1分で終わるようなタスクの場合でも
緊急のような場合以外は
クラスター的には、あまりオススメしません。

特に集中している状態であればなおさらです。

集中状態は、作りだしたり、元に戻すのに
15から20分くらいかかわると言われていますからね。

ですので、思い出してしまった
やらなければいけないことは
とりあえずメモして忘れる。

そして、夜にまとめてするようにしましょう。

この処理をバッチ処理と言います。

夜は、脳が朝に比べて疲れ気味ですので
雑務をするにはちょうど良い時間帯です。

私の場合は、遅くとも寝る1時間前、
できれば1時間半前にはバッチ処理を開始します。

雑務も溜まると、30分以上かかる時もありますし

寝る直前すぎると就寝時間に近づきすぎて焦り始めてしまうので

それくがいが良い目安です。

あと、雑務処理を1日の後半に回すことで

夜までに、やらなくて良くなったり
やらなくても良いと判断できるようになりますので。

あとは、深く集中した仕事のあとは
脳はやはり疲れてます。

そのタイミングで
バッチ処理を少しするのも脳の回復には良いです。

ですので、バッチ処理のタイミングを意図的に意識して
自分の仕事をスムーズにしましょう^^

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2018年11月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:仕事スキル

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ