コナー・マクレガー 〜生活保護者から1晩で100億円稼ぐ男へ〜

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

コナー・マクレガーという格闘家を知ってますか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AC%E3%83%BC

先月、格闘技の歴史を大きく塗り替えた一人になりました。

格闘家としてもすごいなと思っていましたが
映画のようにかっこよく夢を掴んでいく一人の男の生き様として
カッコ良すぎるので紹介します。

彼は、子供の頃から格闘技はしていましたが
生活保護を受けるようなジリ貧の生活をしていました。

ですが、その格闘技でメキメキと頭角を現し
UFCという何でもありのルールの格闘技で
史上初の2階級制覇をしました。

これだけでも、十分にすごいのです。

ここで終わったとしても
格闘家としてはカッコ良いです。

もちろん、一生暮らせるだけのお金もここで稼ぎました。

28歳と若いですが
引退しても何の問題もありません。

ですが、彼はここで終わりません。

ツイッターでボクサーのメイ・ウェザーに
ボクシングで挑戦表明をします。

メイ・ウェザーとは、
人類史上最高のボクサーと言われており
49戦49勝という
ボクシングの歴史で一度も負けなし
最多の勝ちを誇っている記録を持っている選手です。

知らない人も多いかもしれませんが
世界一お金を稼ぐスポーツ選手としても有名です。

1試合で100億円以上稼ぎます。笑

伝説のボクサーです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2

ただ・・・・・・

彼は、2年前にすでに引退していたのです。笑

だから、試合をするとかそんなレベルの話では元々ないのです。

彼も、もう40歳ですからね。

そもそも、所属している団体も違います。

個人の意思だけで
どうこうできる話ではありません。

色々なルール、お金、人間関係が絡んできます。

やりたくても実現できない。

格闘技の試合は、そのような試合がたくさんあります。

ただ、今回はそんな中でも最もありえない話です。

レスリングのチャンピオンが

相撲ルールで朝青龍に挑戦するみたいなもんです。

いや、正直なところ、もっと違和感がありますね。

卓球のチャンピオンが

テニスのチャンピオンにテニスで勝負する。

そんな感じです。

卓球の水谷選手が

錦織選手にテニスでおれと試合しろ!!

と本気で言ってしまうような感じですよね。

世界中の人が笑いました。

まず、試合が組まれることに。

そして、マクレガーが勝負すること自体に。

「パンチの一発も当たらない。」

そんな風に言われました。

ですが、そんなの関係なしで
マクレガーはボクシングのプロライセンスを取得します。

ひたすらメイウェザーと試合をするものとして
ボクシングの練習をしていました。

ですが、

それぞれの団体
ボクシング(WBC)の会長も
(UFC)ダナ・ホワイトも

今年はじめに
そんな試合は絶対ない。

という感じでした。

クラスターも、面白い対戦で見たいなとは思いつつも
そりゃそうだよなと思っていました。

そうしたら、数ヶ月前

コナー・マクレガーvsメイ・ウェザー対戦決定!!

というニュースが目に飛び込んできました。

目を疑いました。

え!?!?!?!?!?

正直、この時点で
格闘技界の歴史が変わったのです。

試合が組まれること自体が奇跡なのです。

しかも、ただのエキシビジョンマッチではなくて
WBCの公式戦としての試合になりました。

そして、試合自体は正直面白くないだろうなと思ってたのですが。

伝説のボクサー相手に初めの3ラウンドまでは

「もしかすると、もしかすることが起こるのではないか?」

というような希望・夢を見せてくれました。

ちょっとパンチが当たってたんですよね。

効いてたかどうかは分かりませんが。

4ラウンド以降は、
さすがにだんだんとやられてしまい

10ラウンドでレフェリーストップとして
試合が終了しました。

この結果は当たり前なんです。

そりゃ試合自体は勝てるワケがないのです。

相手の土俵で勝負してるんですから。

そんなのは始まる前から
誰もがわかってた事なんです。

ただ、彼は最後まで一度もダウンしませんでした。

ほんとに、すごいことです。

ボコボコにされてる途中も
本能で戦ってるようなタックルのようなクリンチでしのぎ
必死に最後まで立っていました。

試合前は
最悪の場合パンチではない反則攻撃をするか!?

とまで言われていましたが

彼は、正々堂々と最後までボクシングルールで戦い抜きました。

試合ではなく

「戦い」を見せてくれました。

試合としてはボコボコに負けましたが

正直、マクレガーを負けたと思ってる人はあまりいないように思います。

私の頭の中にもなぜか
あの試合は2人とも勝者という
意味のわからないイメージが焼きついています。

マクレガーの生き様、戦いざま、夢を掴んでいく姿に
多くの人が感動したのでしょう。

ハッタリでも良い。

夢を語りまくる。

そして、できる準備をひたすらしまくる。

そうすると、本当にありえないような夢も叶うんだ。

叶ってしまうんだ。

そういうことを教えてくれたコナー・マクレガーに

感謝します。

彼は、この試合で100億稼ぎました。

ボクサーではない格闘家が
100億稼いだのは人類で初めてでしょう。

ちなみにメイ・ウェザーは300億以上稼ぎました。笑

試合前から報酬はだいたい決まっていたので
お金のための試合だと言われてさえいました。

マクレガーは、生活保護者から
今年、現役アスリートでは
世界一稼いだスポーツ選手になるようです。

ただ、お金のためのファイトではなく

戦いのための戦い。

に多くの人が酔いしれました。

そして、この戦いは
メイ・ウェザーの記録を50戦50勝にすべきではない。
と試合前言われていました。

なぜならば、ボクシング界の記録更新になる重要な数字だからです。

ボクサーではない相手と戦っているので
記録として残すのはどうなのだろうかと。

ただ、試合が終わった今、
50戦50勝にしても良いのではないか。

という流れになってきています。

それは、コナー・マクレガーがボクサーとしても
認められたということです。

そんな生き様をぜひ見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=DmRSaArollM

◆今日の名言
本当の経営者は、来年、再来年に何をやろうかと言うときに、
ターゲットを広げず、むしろ狭めていく。

そこに集中するために、無駄を省いていく

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年9月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プライベート

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ